松山城…♪






松山城へお花見に行ったのはちょうど1週間前なります。
久し振りのお城と満開の桜を堪能しました。
一昨日からの雨で、もう桜は散ってしまったでしょうね。
今日は途中になっていたお城の続きをupしたいと思います。





大天守と小天守…♪


d0175974_19461484.jpg







天守の鬼瓦には葵の御紋…♪
現存12天守の中で唯一の葵紋だそうです。


d0175974_19464414.jpg










松山城には21棟もの重要文化財があります。
そのうちの一つ…「一の門」
後ろに見えてるのは、小天守だと思います。


d0175974_19471966.jpg









塀に開けられたたくさんの狭間…♪
長方形のものが弓矢の攻撃用の”矢狭間”、正方形のものは”鉄砲狭間”だそうです。

d0175974_19475660.jpg







一の門,二の門、三の門を抜け、こちらが大天守の入口です。
大天守は三重三階地下一階の層塔型天守!

d0175974_19482013.jpg






こちらにも狭間が見えます。


d0175974_19485889.jpg








乾櫓方面…♪
遠くには瀬戸内海が望めます。


d0175974_19494725.jpg





甲冑試着体験コーナーがありました^^
装着手順が書いてあり、それを見ながら自分で甲冑を身に着けるようです。
外国の方が興味深そうに眺めてましたよ♪



d0175974_19521871.jpg








松山城大天守の不思議を紹介しますね。
「天守とは戦闘のときこそ、その存在価値がある。防衛の要として一大事の時にだけ籠城。
日頃は城主や側近らが足を踏み入れることはない。床は板張りで天井板もないのが通例だ。
ところが松山城は一重、二重、三重とも天井版があり、畳の敷ける構造になっている。
さらには床の間も設え、襖を入れるための敷居まである。これは何を意味するのか…」            パンフより


d0175974_19524423.jpg


お殿様がいずれこの天守で生活をしようと思ってたのでしょうか^^








天守の最上階から大手方面…♪
桜が咲き誇る天空の城のような錯覚を覚えます。

d0175974_19531499.jpg




姫路城と並ぶ典型的な連立式天守をもち、慶長期の様式を引き継ぐ、わが国最後の完全な城郭建築である松山城…♪
久し振りに訪れて素晴らしさを再認識し、愛媛県にこのような立派なお城があることを嬉しく思いました^^♪
ボチっとしていただけると嬉しいです。






いつも有難うございます♪










d0175974_20374872.gif

[PR]
# by cacocaco60 | 2017-04-18 20:38 | お出掛け | Comments(12)

立礼…♪








夏日だった昨日、お茶会でした…^^
2週間ほど前、今回のお茶会に着ていく着物をコーディネートし着付けの練習もしました。
その時選んだのが、江戸小紋万筋の着物と桜の模様がある帯…♪
この組み合わせが大好きなんですが、まだ1度も着て出掛けたことがないんです。
今回こそ…と思ってたのですが…また着る機会を逃してしまいました。


d0175974_19414451.jpg









お茶会朝の天気予報、気温がかなり高くなりそう…。
もう少し涼しげに見える方が良いのでは…!
急きょ、こちらのコーディネートに変更です。

d0175974_19420461.jpg



洋服でも同じですが、当日の気分次第ってことありますよね^^♪







さて、お茶会ですが今回もパチリできましたので紹介します。
今回は、”学校茶道永年勤続者表彰祝賀茶会”です。

文化振興会館、本席の設え…。


d0175974_19422558.jpg



この季節にピッタリの”燕透柳絵”の菓子鉢に盛られた主菓子をいただき、一服のお茶を頂きます。
お菓子の銘は”ことほぎ”…♪
祝賀茶会にふさわしいお菓子に、亭主のもてなしの気持ちが表れてます。
正客からお道具のお尋ねに席主が応え、席主の挨拶で席がおしまいになります。






大寄席の茶会では退席前に、床や手前座などに各自が近づいて道具を拝見します。
これが楽しみなんですよね…^^♪


d0175974_19424004.jpg

今回は立礼です。
立礼は、椅子・テーブル式のお点前でお茶の現代的な形です。
このお棚は初めてです…♪









立礼式でいつも見る御園棚とは、点前道具や道具の定位置なども違うので興味津々…♪
お点前がし易いように計算しつくされた、道具の完璧な距離感が美しいのです。


d0175974_19430245.jpg







茶碗の銘、奥から「飴」「金襴手」「学び舎絵」


d0175974_19431371.jpg

学び舎の絵の茶碗も、学校茶道永年勤続者表彰祝賀茶会に相応しいですよね♪









炭斗(すみとり)…♪

d0175974_19435441.jpg








お床の拝見…♪
こちらが正客をされた方です。
茶道の先生ですが、とても素敵な方でした^^

d0175974_19440844.jpg








お軸は、鵬雲斎大宗匠筆「慶雲生五彩」
お花は”銀波と椿”、香合は金色の”瓢”…♪
祝いの席なので金と銀を揃えたそうです。


d0175974_19442451.jpg





大寄席の茶会は大人数が集う気楽な茶会ですが、
趣向が凝縮された空間でおいしい一服を味わえる素敵なひと時なんです^^♪
機会があると、出来るだけ伺いたいと思っています。

ボチっとしていただけると嬉しいです。






いつも有難うございます♪








d0175974_21060232.gif


[PR]
# by cacocaco60 | 2017-04-17 21:07 | お出掛け | Comments(14)

可憐…♪




今日も各地で夏日が多かったようですね。
ここ新居浜では最高気温25℃だったようですが、とても暑く感じました。
この3,4日、畑仕事をしている色白の夫は日焼けして顔や手が真っ赤^^
明日は雨の予報なのでゆっくりするつもりのようです♪
急に暑くなってきました、体調管理に気を付けたいと思います。



今日は、4月に入りパチリした我が家の可憐なお花たちです♪




ニリンソウ(二輪草)/キンポウゲ科/イチリンソウ属

d0175974_20011682.jpg



山野の草地に自然に生える二輪草は見たことがありません。
これは園芸店から迎えたものですが、今年初めて花を付けてくれました♪
山野草は自然の中で咲く姿が1番美しいと思いますが、これから先見る機会に恵まれるでしょうか^^







ひとつの茎に2輪の花を咲かせます。
片方の花が少し小さいです。
(画像では2つ目の花は蕾ですが、今日は2つとも咲いてます^^)

d0175974_20074863.jpg









イカリソウ(錨草)/メギ科/イカリソウ属

d0175974_20082648.jpg

以前にも紹介しましたが、独特の4本の角が付いてる面白い花です。
どこか儚く、小さくて可愛らしい…♪
隣の葉っぱはホタルブクロなんですよ。










イカリソウの別名は、サンシクヨウソウ(三枝九葉草)…。
枝が3本あり、それぞれに葉が3枚ずつついて全部で9枚あることからきてます。
葉のも可愛いのですが、このハートの形をした葉っぱがとてもいい雰囲気を作ってくれます。
(ピンク色の花はクリスマスローズ…)


d0175974_20013876.jpg







スミレ(菫)/スミレ科/スミレ属

d0175974_20020823.jpg

植えた覚えのないスミレが増殖中です…笑
日本の野生のスミレは80種類ほどあるそうです。
変種などを含めると200種類以上ですって!







ヒゴスミレ(肥後菫)/スミレ科/スミレ属

d0175974_20023364.jpg


葉が特徴的なヒゴスミレもあちこちで可憐な花を咲かせてます♪
母種は”ナンザンスミレ”だそうです。
日本のスミレの中では、最もよく匂うといわれてます。









タンチョウソウ(丹頂草)/ユキノシタ科/タンチョウソウ属

d0175974_20030690.jpg


丹頂ツルのように首を伸ばして花を付け、葉っぱを羽に見立て”丹頂草”
花の後から葉が出てきます。
ヤツデを小さくしたような葉が特徴的でイワヤツデという別名があります。








ムスカリ/ユリ科/ムスカリ属

d0175974_20033580.jpg

毎年健気に可憐な姿を見せてくれます♪
こうしてみると我が家の庭の花は華やかさに欠けますね…笑
いつの間にか白花が多くなってます^^♪










これは我が家の塀に沿って自然に増えてるスミレです♪

d0175974_20040605.jpg






ボチっとしていただけると嬉しいです。






いつも有難うございます♪










d0175974_20045173.gif


[PR]
# by cacocaco60 | 2017-04-16 20:55 | 花達 | Comments(18)

見上げるとそこには…♪







松山城へお花見に来ていますが、今日は松山城のことはお休みにしますね。
昨日、今日と夏日の地域が多かったようです。
蕾だったお花たち、この暖かさで次々開花し早くupしないと機会を逃してしまいそうな勢いです^^


お花好きの律子さんから、先日メールを頂いてました。
「そろそろワラビが出始めましたよ♪」
律子さんのお庭の隣が、とても広い野原なんです。
近所の方達が大勢ワラビ採りに来るそうですが、私はまだ行ったことがありません。
近くだし山で採るのと違って楽そうなので行ってみることに…^^


d0175974_20013010.jpg








あちらにもこちらにも…にょきにょき出てます。
全身に引っ付き虫を付けながらワラビ採りに夢中…^^
「楽しい~♪」

d0175974_20015482.jpg







真っ白いすみれの花も見つけました。
我が家に連れて帰りたいなぁ~^^
d0175974_20023773.jpg






ワラビ採りは楽しいんだけど、日差しが強くて暑い!
ちょうど木陰が出来てる場所があり、そこで少し休むことに…♪
日陰にいるとそよ風が心地いいです。
ワラビはそこそこ採れたからもう良いかなぁ~^^
そんなことを思いながら、何気なく見上げると…\(◎o◎)/♪



d0175974_20025466.jpg




そこには…アケビの花がびっしり…♪
もうビックリですよ。
ワラビよりアケビの花に心変わり…笑




d0175974_20032985.jpg







可愛いけど個性的…♪
この花は雌花で雌しべがユニークな形をしてます。
雌しべだけを見ると、海にいる生物のような雰囲気かな…笑

d0175974_20050179.jpg







白くて小さいほうの花が雄花…♪
しべが丸くなってますね。

d0175974_20051394.jpg







あけびの花は見つけると、パチリしないではいられない…笑
毎年どこかでパチリしてるけど、こんなに多くの花は初めて…♪
それも、突然に現れたので仰天ですよ。

d0175974_20055923.jpg







律子さんに知らせると、ここにあけびの花が咲くなんて全く知らなかったそうです。
おまけに、アケビの花を見るのは初めてですって♪
2人で大騒ぎですよ…笑
きっと実も生るでしょうね。
秋が今から楽しみです。

d0175974_20063419.jpg









ほら、可愛いでしょ🎶

d0175974_20070172.jpg




思わぬプレゼントをされたような幸せ気分になりました♪
ボチっとしていただけると嬉しいです。







いつも有難うございます♪








d0175974_20513793.gif


[PR]
# by cacocaco60 | 2017-04-15 20:52 | 花達 | Comments(16)

さくら・さくら…♪



今夜、新居浜上空を国際宇宙ステーション「きぼう」が通過するそうです。
午後8時から8時5分、北西の空から真上を通って南東へ通過…♪
明るい星のように見え、ゆっくりと動くそうなので忘れないように見なくちゃ…^^


昨日の続きになります…
お花見に来ている松山城のことを少し説明します。
松山城は海抜132mの勝山山頂に本丸、中腹に二ノ丸、山麓に三之丸を置く連郭式平山城です。
敵の侵入を防ぐために、二ノ丸を取り囲むように山麓から本丸にかけて、全国でも珍しい「登り石垣」が配されてます。
また、日本を代表する連立式天守の一つで、加藤嘉明が築城に着手し寛永4年完成しました。




では、本丸へ向かいます…♪
大手(正面)を固める最も堅固な門「筒井門」…!
松山城最大の門になります。

d0175974_17554461.jpg






筒井門を入り振り返ると松山市街地が一望♪
ずっと奥は霞んでますが瀬戸内海が見えてますよ。
桜も見頃です…^^

d0175974_17564797.jpg







筒井門の奥の石垣の陰に隠された「隠門」…!
大手から攻め寄せる敵に急襲するための門だそうです。

d0175974_17572025.jpg









四国八十八ヶ所のお参りをされてる2人の男性が写真を撮ってます。
「お2人一緒に写しましょうか」と声をかけ少しだけお話をしたのですが、偶然にも横浜の方達でした。
「お天気に恵まれ桜が満開の良い時にいらっしゃいましたね」
「ご利益がありました♪」
桜に彩られた松山城が、お2人の素敵な思い出になると思うと嬉しいですねぇ~♪

「太鼓門」…!
d0175974_17575573.jpg






苔むした幹が印象的な桜の木…♪
幹から直接、桜の花の塊が…^^
生命力を感じます。

d0175974_17590456.jpg








幾つもの門を抜けて、やっと本丸です。
本丸に入ってから天守の建つ本壇までかなりの距離があります。
何十年か振りの松山城ですが、ここからの光景は記憶に残ってました^^

d0175974_17593243.jpg





大天守…!
黒船来航の翌年落成した江戸時代最後の完全な城郭建築だそうです。
現存12天守の中で、唯一、築城主として瓦には”葵の御紋”が付されています。

d0175974_18001057.jpg






素敵なお城ですよね♪
お城を桜で囲んでパチリ…^^
ずっと雨が続き、やっと晴れ渡ったこの日は最高のお花見となり、欲張ってお城も桜も楽しんでます。


d0175974_18003595.jpg







南隅櫓・十問廊下・北隅櫓・・・!
大天守、小天守、隅櫓を渡り櫓でお互いに結び、武備に徹したこの天守建造物群は、
我が国の代表的な連立式天守を備えた城郭といわれてるそうです。

d0175974_18010331.jpg







今日の最後は、桜の大天守と小天守…♪

d0175974_18012996.jpg


続きは後日に…^^
ボチっとしていただけると嬉しいです。






いつも有難うございます♪









d0175974_21013443.gif


[PR]
# by cacocaco60 | 2017-04-14 21:02 | 花達 | Comments(16)

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60