<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

秋の陽だまり…♪





朝晩寒さを感じるようになりました…。
朝のウォーキングにはこの位の気温がちょうど良いです^^
出掛ける時に羽織った上着は途中で脱いでしまいますよ。


快調に歩いてる先に、野草とは思えない華やかな黄色い花が目に飛び込んできました。
まるで、秋の光をその場所に集め陽だまりができたかのような暖かさを感じます。



ヤクシソウ(薬師草)/キク科オニタビラコ属
d0175974_20244222.jpg





この時期に咲く黄色の花で目立つ植物と言えば、セイタカアワダチソウか、このヤクシソウです。
ずっと向こうに見えるのは、ここによく登場する田んぼの中の大銀杏です^^




d0175974_2025171.jpg





枝先に黄色い多くの花を付け、ここだけ見ると春のようでしょ♪
野菊というと白色や薄紫を連想しますが、このヤクシソウは黄色の野菊です。
豪華に咲き乱れ、目を楽しませてくれますね。




d0175974_20251585.jpg






他の植物の花期が終わった晩秋に花を付け、この花が咲くと冬はもうすぐですって!





d0175974_20253117.jpg





ヤクシソウの華やかさには敵わないけど、蓼と並んだ黄色い花も見つけました^^




d0175974_20254949.jpg






そのそばにはヨメナも…♪
(ヨメナとノコンギクの区別がよく分かりません)
葉っぱがつるつるしてるのがヨメナ、ザラザラなのがノコンギクだそうですが…^^





d0175974_2026433.jpg






ヨメナをパチリしていて気に入ったのが秋色の背景…♪





d0175974_20261866.jpg





素敵に色付いた野草と素朴で愛らしい姿の野菊のコラボ…♪
田舎の秋の何気ないこういう景色が好きです^^




d0175974_20263577.jpg




ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪






d0175974_2057593.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-31 20:58 | 花達 | Comments(14)

散歩道の果実…♪


ここ新居浜市は南に四国山地、北側は瀬戸内海と山にも海にも比較的近いのが特徴です。
ところが私の暮らす地域に限ってですが、北側に低い山があるのです。
その低い山に向こうが瀬戸内海という地形になってます。

山道を運転するのは苦手なので、何年もその山越えの道は通ってませんでしたが、
低い山を越したすぐの所に友人宅があるので、2.3年前からたまに山越えの運転を試みてます^^



山の中腹から瀬戸内海を望んでパチリ♪


d0175974_20274844.jpg





「我が家の近くにアケビの実がたくさんあるわよ」
友人から声をかけて貰ってたのですが、なかなか行けなくて…!
やっとお天気の良いこの日に伺い、友人の散歩道を2人でウロウロ。

「ちょっと遅かったみたいね!」
実が開き過ぎて色も良くないそうです。




d0175974_2028851.jpg





それでも、アケビの実を見つけるたびに歓声を上げてしまいます(笑)
あちらにもこちらにも…すごぉ~い♪




d0175974_20282278.jpg





「アケビの実は紫色のイメージだけど、この辺りはキウイのような色よ」と、友人。
来年こそはもっといい状態の時に来て採りたいです。
まだ食べたことのないゼリー状の果肉のお味見もしてみたいし…♪
皮も食べられるそうですがその勇気はないかも…笑




d0175974_20283868.jpg





こちらは私の散歩道で見つけた柚子…♪
きれいな色に色付き始めてますね。




d0175974_2029520.jpg





柚子は、ジャムや柚子茶、柚子味噌、他にもいろいろ使える万能選手♪




d0175974_20292029.jpg





実家にも1本の柚子の木があり、たくさん実がなった時はとても重宝しました。
昨年も今年もほとんど生らなくて、ちょっと寂しいです。




d0175974_20293824.jpg





柑橘王国愛媛らしく、散歩道にもいろいろな柑橘類が見られます。
これは何の柑橘なのでしょうね…!
パチリはしてませんが、ご近所でも敷地内に紅まどんな、デコポン、シークヮーサー、レモンなど
様々なものを育ててる方が多いんですよ。




d0175974_2030150.jpg





おみかんもそろそろ食べ頃かしら…^^♪




d0175974_20302410.jpg





ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪







d0175974_21112396.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-30 21:11 | 果実 | Comments(12)

「水軍」と「海賊」…♪

夕方5時半ごろ、2階の部屋から外を見ると屋根瓦が赤く染まってます。
窓から西方面を覗くと真っ赤な夕日が山の向こうに沈む直前です…♪
慌てて相棒(コンデジ)くんでパチリ^^



d0175974_19562991.jpg






今回で”しまなみ海道の旅”は最後となります。


この”しまなみ海道の旅”はまず因島まで一気に行き、生口島、大三島と引き返してくるコースになってます。
大三島の大山祇神社では多くの国宝等を拝見したほか、この神社が日本総鎮守を時の朝廷より賜り
多くの政治家、武人の崇敬を受けた日本を代表する神社であることを再認識しました^^


大三島を後にし伯方島へ…!
「伯方の塩」の伯方島です^^
この建物はかつて存在したとされる中世前期の典型的な山城を再現され、
伯方町郷土資料館として利用されてます。





d0175974_19564556.jpg





城門の横には大きなスクリューとイカリが展示され伯方島の産業のシンボルとなってます。
左奥前方には、塩田の跡地も見えてますね。





d0175974_1957514.jpg






3階展望回廊から造船所も見ることができ、製塩業や造船業で栄えた島の歴史をうかがわせてます。





d0175974_19573471.jpg






伯方島から大島へと渡ります。
大島では”村上水軍博物館”へ立ち寄りました。





d0175974_19574924.jpg





昨日、質問がありました「水軍」と「海賊」について、
村上水軍博物館の学芸員の方がお話になってることをお伝えします。

昨今、「村上水軍」ではなく「村上海賊」と呼ぶことが多くなり、少なからず混乱が生じてます。
どちらが正しいのでしょうか…!

「水軍」は、江戸時代以降に使われた用語で、明治から昭和初期には彼らを近代海軍の前身として
評価する見方が強かったため「村上水軍」「伊予水軍」という呼び名が定着したと考えられるそうです。




d0175974_1958546.jpg






近年の研究では、村上氏は海の武士団のほかに水先案内人や商人、
漁民や文化人といった様々な顔を持ってることが明らかになりました。
このような多彩な性格に対して「水軍」の一言では表現できないのではないか、
それならば当時の古文書などに見える「海賊」を用いるべきではないか、
という見解が主流になってきたことで「村上海賊」が頻繁に使用されるようになったようです。




村上海賊の機動力として活躍した小型の船、小早船…!
d0175974_1958204.jpg





日本遺産のストーリーには、忍者”NINJA”や侍SAMURAI”と同じように、
日本の独自の歴史文化として海賊”KAIZOKU”を世界に発信していきたいという願いが込められてるようですよ^^

お付き合い有難うございました^^
ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪






d0175974_2112154.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-29 21:12 | お出掛け | Comments(14)

国宝の山…♪


しまなみ海道の中でも大三島にある”大山祇神社”は有数の観光スポットです。
私は10年以上前に2度ほど訪れてますが、境内にある大楠や国宝館の展示物の様子など鮮明に覚えてます。




d0175974_2012522.jpg






鳥居をくぐると見慣れない景色が広がりました。
この総門の存在に驚きです^^
2010年に再建されたそうで、総ヒノキ造りで高さが12mもあるそうです。






d0175974_20122287.jpg





境内の真正面にそびえる大楠…♪
樹齢は2600年だと伝えられ、ご神木として崇められています。


また、境内にある国宝館には全国の国宝・重要文化財の指定を受けた武具類の8割を収蔵!
それも歴史上名のある人々がこぞって奉納してます。
例えば源義経・頼朝は鎧を、武蔵坊弁慶は長刀を…などなど国宝の山です。
歴史に疎い私でさえ…へぇ~!





d0175974_20123560.jpg





いったいどうしてここまで多くの武将たちがここに武具を奉納したのだろうかと不思議ですよね。
文書によればこの神社の御祭神は天照大神の兄神も大山積大神で、
この神を祀った全国1万以上の神社の総本社”日本総鎮守”だそうです。

特に戦勝の神、航海の神、陸海交通の神が祀られているため古くより多くの武将が戦勝を祈願して奉納したようです。
ガイドさんの説明に、またまたホォ~!





d0175974_20125424.jpg






境内の軒下に歴代の総理、著名な軍人、政財界の重鎮などの参拝時の写真が飾られてます。




d0175974_20132110.jpg





その中で見つけたのが第4代日本国有鉄道総裁十河信二氏…♪
新幹線の生みの親の十河氏の生家が、私の実家と比較的近いんですよね^^
ただそれだけのことなのですが…笑




d0175974_20133984.jpg






国宝館へ行く途中にも、天然記念物の大楠や…♪




d0175974_2014015.jpg




一遍上人建立と伝えられる宝篋印塔など…♪



d0175974_20141583.jpg




国宝館に日本唯一の女性用の鎧があります。
一目で女性用と分かるのは、ウエスト辺りが絞られた鎧だからなのです。
その鎧は、大三島を守る戦いに勝利をもたらした太祝安用の娘”鶴姫”着用のもの。


…鶴姫哀話…
死闘が連日繰り返されたその中に、父より賜った鎧を身に着けた鶴姫の姿が見え隠れ…
戦いが終わり三島城に引き上げた戦士の中に恋人の安成の姿がなかった。
鶴姫の心の傷は大きくその夜小舟を漕ぎ出し、母の形見の鈴を胸に抱き安成の後を慕って海に消えた。
鶴姫18歳の初夏であった。



d0175974_20144422.jpg




ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪






d0175974_21262584.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-28 21:26 | お出掛け | Comments(12)

村上海賊…♪

昨日の続きになります。
因島のほぼ中央に位置する因島水軍城…!



d0175974_2054438.jpg






室町時代から戦国時代にかけ芸予諸島一帯を支配した因島・能島・来島の三島村上水軍。
全ての経済力を合せると50万石の大名に匹敵するものだったそうですよ。
まさに歴史をも動かす力を持っていたのですね。
その水軍の城を再現したのがこの因島水軍城なのです。





d0175974_2055916.jpg





因島村上氏が残した武具や遺品・古文書など歴史資料を展示している資料館になってます^^
(資料館はパチリ禁止です)



d0175974_2062171.jpg





平成28年4月に”村上海賊”が日本遺産に認定されました。

認定ストーリー(パンフより)
戦国時代、宣教師ルイス・フロイスをして”日本最大の海賊”と言わしめた「村上海賊」。
理不尽に船を奪い、金品を略奪する海賊(パイレーツ)とは対照的に、村上海賊は掟に従って
航海の安全を保障し、瀬戸内海の交易・流通の秩序を支える海上活動を生業とした。
その本拠地”芸予諸島”には、活動拠点として築いた”海城”群など、海賊たちの記憶が色濃く残っている。





d0175974_2063550.jpg





尾道市天然記念物になってる立派なモッコクのある金蓮寺は、村上水軍の菩提寺です。




d0175974_20363870.jpg





裏手には村上水軍歴代のお墓が数十基も並んでます。
手をあわせてからパチリさせてもらいました。




d0175974_2065050.jpg





金蓮寺と水軍城…♪
(注:この場所に城があった訳ではないそうです)




d0175974_207614.jpg





因島から引き返し、生口島を通り抜け大三島へ向かいます。
生口島と大三島に架かる”多々羅大橋”…^^♪
優雅で美しいこの橋、素敵だとは思いませんか。

この多々羅大橋は世界一の斜張橋なんですよ。
ちなみに世界2位のフランスのノルマンディ橋と姉妹橋の調印をしてます^^





d0175974_2072312.jpg





もうしばらく”しまなみ海道”の旅が続きます。
ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪






d0175974_2104984.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-27 21:01 | お出掛け | Comments(14)

しまなみ海道…♪

曇り時々ところにより雨…昨日の天気予報です。
出掛ける予定があったため、2,3日前から天気予報のチェックをしてましたが…イマイチの予報!
雨さえ降らなければOk、一応雨具の準備もして早朝出発です。
日帰りのバスの旅…”しまなみ海道”を渡りますよ。



心地よい響きの”しまなみ海道”は、本四架橋西瀬戸自動車道の愛称なんです。
四国側今治市から中国側尾道市まで大小の九つの島々を経て結ばれてる架橋ルートです。

お天気の話しに戻りますが、出発してしばらくすると空が明るくなり陽射しが出てきたのです^^
こういうこともあるのですね…♪
高速道路を走るバスの車窓からのパチリです…^^
左手奥に”しまなみ海道”愛媛今治側一つ目の橋”来島海峡大橋”が見えてます。


d0175974_20133723.jpg






数えられないほど渡っているしまなみ海道ですが、この橋を見ると必ずパチリ…笑





d0175974_2013513.jpg





この辺りがちょうど橋の入口だと思います。
橋の下に見えてるのは、サイクリングターミナル糸山の建物のようですから…^^
しまなみ海道にある「サイクリングロード」は、日本で初めて海峡を横断できる自転車道なんですよ。
今月29,30日に高速道路を1部通開行止めにしてサイクリングイベントが開催されるようです。
もう少し若ければ参加したいんだけど…笑




d0175974_20141396.jpg





瀬戸内の自然景観の中に橋という巨大な人工物…!
造る前は色々な懸念はあったようですが、専門家たちによる景観検証を重ねた結果、
周辺の景観と見事に調和し、自然景観と人工美が融合した新し景色となってます^^♪





d0175974_20142855.jpg





ガイドさんが島の話を色々してくれてましたが、
大小の島々がはてしなく連なる風景に魅入ってしまい何も聞こえてません(笑)



d0175974_20144343.jpg






数ある橋の中でも1番優雅な姿の”多々羅大橋”が見えてみました。
大三島と生口島に架かる橋です。
そうそう、向かってる場所は生口島のお隣の島”因島”です。
因島はいつも通り抜けるだけでしたので、今回初めて訪れます。





d0175974_2015111.jpg







青空が見えると海も綺麗…♪
遠くまで望める瀬戸内海…最高の景観美です。






d0175974_20151516.jpg





まず、因島で行ったのはここなんですよ。
素晴らしい秋晴れが嬉しいです。




d0175974_20153455.jpg




続きは明日にでも…^^
ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪





d0175974_21192939.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-26 21:19 | お出掛け | Comments(20)

苦戦と頑張り…♪

毎年恒例になってるポットへの種まき…♪
白菜、ブロッコリー、キャベツ、ターサイなどポットで苗を育て畑に植えます。
これらの種を蒔いたのは何時だったかしら…!
雨が続き日照不足でポットの苗が全く育ってません!
先日、白菜は畑に定植しましたが半分ほど枯れ、残りも育つかどうか…!
多分、キャベツもブロッコリーも全滅かも…。
今年の秋冬野菜は大苦戦をしてます。





菜園の隅っこで元気いっぱいのこれは…苺なんですよ。
全く手を入れず放りっぱなしなのでこんなになっちゃいました。
小さくて甘くない苺がたくさんできます(笑)


d0175974_19401470.jpg





先日、やっと畝を作り植え替えてくれました^^
これで今までよりは大きくて甘い苺が採れるかも…♪
苺の畝の向こう側は落花生です。



d0175974_19404032.jpg







昨年は失敗して全く収穫できなかった落花生!
何故失敗したの分からないままなので、今年も心配です…。




d0175974_19405632.jpg





こちらは、私のハーブのスペース予定地♪
(菜園の片隅を私専用に空けてくれました)
まず、先日ご近所さんから頂いた三つ葉を植えました。
上手くいけば植えたままで毎年芽を出すそうです。




d0175974_19411315.jpg





三つ葉の向こうにもじゃもじゃと見えるのは畔に生えたニラ…。





d0175974_1941325.jpg





畔に生えてるニラを少し掘り返して植え替え…♪
ニラもそのままで毎年芽を出すので、畑を耕すときに邪魔にならない場所へ。




d0175974_19414861.jpg





今年初めて挑戦した長ネギです。
この辺りは長ネギより葉も葉鞘も食べられるネギが主流で多く作られてます。




d0175974_19426100.jpg






葉鞘(白い部分)は、お店に並んでるものと比べると短いのですが、味は凄く良かったので成功かな♪
次回は、土寄せをしっかりしてもらって白い部分がもう少し長くなると完璧です。
失敗や苦戦も多くある野菜作りですが、それだけではないので頑張れます。




d0175974_19422052.jpg





自家栽培にんにく、上手にできたでしょ♪
黒にんにくが完成し、第2弾を仕込みました…。
いろいろあるけど田舎暮らしは結構楽しい^^♪




d0175974_1942401.jpg




ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪






d0175974_20285524.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-25 19:50 | 家庭菜園 | Comments(16)

流通名って…なぁ~に!

今は比較的お花の少ない時期ですが、色々な花が開花し華やいでますよ。
ここは珍しいお花が大好きさん(男性)のお庭…♪
そばを通りかかったその日も、赤色、黄色、紫色とこの場所だけ春のよう…♪




d0175974_2039525.jpg






その中でもひときわ目立っていたのがこの花…♪
花径3センチほどの花が溢れるように咲いてます。
花の名前は”アンデスの乙女”…!
随分ロマンティックな名前なので由来を知りたいと思い調べると、
アンデスの乙女というのは流通名ですって!
流通名って…何ですか!・・・笑





d0175974_20401097.jpg




正式名は、カッシア・コリンボリサ
和名は、ハナサンナ
流通名は、アンデスの乙女



d0175974_20402515.jpg






流通名は、生産者や輸入業者がつけた名前で正式なものでなくても問題はないそうです。
売れそうな名前を付けるらしいですよ…笑
でも、それが一旦根付いてしまえば和名のようなものだそうです。
何だかややこしいような、そうでもないような…^^





d0175974_2040423.jpg






リコリス・オーレア…♪
8月下旬ころから咲く花のようですが、ずいぶん遅い開花です。
今年の気候は、植物まで惑わしてるようです。





d0175974_2041938.jpg







シンプルなダリアも可愛い…♪
最近ダリアに注目してます。
欲しいと思いながら、まだ育てるまでに至ってません。
ダリアは球根を植えるイメージでしたが、種から育てられる品種も多くあるんだそうですね♪
種の方がお手軽な気がします。






d0175974_20413423.jpg





ダリアは花色が非常に豊富で、
青以外はほぼ揃ってると言っても過言ではないそうですよ。
花姿もさまざまで魅力的ですね。
いつか育てられると良いんだけど…^^♪




d0175974_2042628.jpg





ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪






d0175974_21135941.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-24 20:43 | 花達 | Comments(20)

見極めが難しそう…!

皆さんはもう新米を頂いてますよね。
我が家にも10日過ぎに届きました。
我が家のお米は、ご近所さんの知人のコメ農家さんから買ってます。
30㎏米袋に入った玄米(籾付きのお米)で、小分けして精米してます。
              ↑間違いです



私の暮らすここは、市内では比較的田んぼの多い地域です。
毎日のウォーキングは、周りに田んぼがある場所を選ぶことが多いです^^
なので、1年を通してお米を作る流れを見ることになります。




d0175974_1555153.jpg





この地域は10月に入ると稲刈りのシーズン!
秋晴れの続く土、日曜日など、一家総出で稲刈りの作業をする姿を見ることが出来ます。
その作業を見るのが好きで、毎年その姿をパチリさせて貰ってます^^





d0175974_15551456.jpg





ところが今年は雨続き…!
稲刈りは、雨が降った日や朝露がついてる状態の時にはしないそうです。
雨が続くとなかなか稲刈りが出来ないですよね。




d0175974_155659.jpg






無理をして稲刈りをするとお米の品質が落ちたり、機械の故障につながったりするそうですよ。





d0175974_1556304.jpg






それに天候はもちろんですが…
稲が育って穂先に身が十分に詰まった状態の稲刈りにふさわしい時期がありますよね。
昨年までは、稲刈りに適した”この日”がハッキリしていて
何軒もの農家さんが同じ日に稲刈り作業をしてたように思います^^
今年は”この日”がそれぞれ違い、パチリした日もいろいろです。





d0175974_15575684.jpg






今年のように天候不順な年は、お米が育ち稲刈りに適した時期と
晴天が重なるタイミングを見極めるのは大変重要で、また難しいのでしょうね。






d0175974_15582975.jpg






我が家の周辺の稲刈り後の風景です^^





d0175974_15585627.jpg





この大銀杏の見える景色のパチリも、その他のパチリも秋祭り(15~17日)前のものです。
バラバラと写していてボツになりそうだったのでまとめてupしました。
稲刈りやお祭りが終わり、静かに秋が深まってます…。




d0175974_15591944.jpg





ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪





d0175974_1636158.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-23 21:16 | 近所の作物 | Comments(14)


昨日、鳥取県で震度6の地震が発生…。
約半年前に熊本地震があったばかりなのに・・・!
日本は地震の多い国と言われてるけど、それにしても最近は多すぎる印象があります。
昨日の地震の影響をご心配して頂いてますが、ここは殆ど揺れは感じませんでした。
ご心配して頂き有難うございました^^





この花、可愛いでしょ♪
オキナワスズメウリの花なんですよ。
茎は元気に伸びるけど、ちっとも花が咲かなくて心配しましたが、
2m以上になると花が咲くようです。



d0175974_2021365.jpg





まぁ~いつの間にか実もなってます♪
花も咲かないし実もつかないのではと諦めていたので
実を見つけたときは一人で声をあげてしまいました^^




d0175974_20215562.jpg





アッこちらにも…♪
直径3センチほどの実、白いストライプが入っていておもちゃのスイカみたいです^^
愛らしくて思わず頬が緩んでしまいますよ。




d0175974_20221883.jpg





昨年、友人の庭で見せてもらったオキナワスズメウリの実は真っ赤な色に白いストライプでした。
熟すと赤くなるようですので、凄く楽しみです…♪




d0175974_20223820.jpg






これはお茶の花、豊かな蕊ですね…♪
ツバキ科の花なので、やはり椿に似てますね。
控えめで下向きに咲く、清楚なお花です。




d0175974_20225488.jpg






お茶を農作物として育ててる茶畑では、お花が咲いてる風景を見ることは余りないそうです。
花や実を付けるということは、そのための栄養分を余計に使ってしまうから、ですって!





d0175974_20231093.jpg





まん丸い蕾も可愛いです♪




d0175974_20232430.jpg





今日は”おうち麻雀教室”でした。
友人がとっても綺麗な役で上がりました♪
”清一色”というそうです^^




d0175974_20234834.jpg






今日のお昼の簡単料理は、ジャガイモのカレー風味炒めとツルムラサキのお浸し…♪
今収穫できるお野菜は、サツマイモくらいしかありませんので…^^
お昼の準備は大慌てでするので、綺麗な盛り付けは出来ません(笑)
一応記録のためのパチリです^^





d0175974_20241247.jpg




ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)





いつも有難うございます♪







d0175974_2135753.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-22 21:04 | 果実 | Comments(14)

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60
カレンダー