カテゴリ:料理( 158 )

今朝は風が冷たく痛かったです。
最高気温が4℃…!
日が当たってない道路は凍っていて、
滑って転びそうになりヒヤッ…!
油断しちゃだめですねぇ~。




さて、へるぞうさんのお年玉クイズで当選し、送っていただいた鯛とわかめのレシピ第二弾です。



まずは、へるぞうさんのレシピを参考に”鯛かぶら”…♪
我が菜園の蕪を使います。
d0175974_19521065.jpg

鯛の旨味を淡白な蕪にじっくりと含ませた一品です。
”鯛かぶら”は、初めて作りましたが、鯛はもちろん蕪の美味しいこと…^^♪
へるぞうさんのおっしゃる通り、鯛と蕪は相性が良いですねぇ~!






キレイな生わかめです。
d0175974_19522929.jpg







サッとお湯を通すと、こんなに鮮やかな色になります。
お味噌汁に入れたり、サラダや酢の物にも使いましたがササッと手早く作れる一品を紹介します。
d0175974_19524452.jpg







”わかめ卵炒め”…♪

<材料>
卵…3個 わかめ…100g にんにく(みじん切り)…1かけ しょうゆ…大さじ2~3

<作り方>
①卵を半生状に炒め、取り出す。
②弱火でにんにくを炒め、色付いたらわかめを加えて強火でサッと炒める。
 しょうゆを鍋肌からまわし入れ、卵を戻し入れてサッと混ぜ合わせる。


d0175974_19525897.jpg

にんにくがきいて、ご飯にもおつまみにも良いですよ^^







”鯛のガーリックオイルソテー”…♪
d0175974_19531158.jpg

皮をカリカリ&パリパリにソテーしてます。
添えものは、こちらも”かぶら”・・・笑
新鮮な素材は、シンプルなレシピが一番です^^♪

へるぞうさん、鯛もわかめも大変おいしく頂きました。
本当にありがとうございました^^♪






ボチっとしていただけると嬉しいです。





(クリックで投票)



いつも有難うございます♪










d0175974_202822.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2017-01-23 20:28 | 料理 | Comments(12)

鯛と…格闘♪




へるぞうさんのお年玉クイズに当選し、賞品として立派な鯛を送っていただきました^^
d0175974_19385462.jpg

半身は生で頂くことにします。




まずは、久し振りに使う刺身包丁を研ぎました…笑
今までの長い人生で数えるくらいしか経験のない、皮ひきの挑戦です^^
以前、母がしてたのを思い出しながら…。




あぁ~やっぱり失敗です。
でも、これなら私にしては上出来かも…^^
d0175974_19392470.jpg







春らしい一品にしたいなぁ~と思い、ふきのとうを採ってきました。
d0175974_19401646.jpg

茹でて、しばらく水に浸してアクを取ります。






鯛を細目に切り、フキノトウ味噌と茹でたふきのとうを一緒に和えます。
d0175974_19403881.jpg








白髪ねぎを添えて”鯛のふき味噌和え”…♪
d0175974_1941050.jpg

ふきのとうの香りが強過ぎるかなと心配しましたが、大丈夫でしたよ。







カルパッチョ…♪
d0175974_1941193.jpg

オリーブオイルとの相性が抜群、美味♪






鯛ならではの食べ方、”鯛の松皮造り”に初挑戦!
ドキドキで頑張ります(笑)

鯛の皮目に軽く塩をする。
皮目を上にしてザルの上に置き、上にさらしをかけ熱湯を注ぐ。
すぐに冷水にとって、熱がまわり過ぎないようにする。
d0175974_19413987.jpg







「松皮造り」とは、お湯をかけた時の皮目が松の皮のようになることから付いた料理用語だそうです。
d0175974_19415382.jpg

松の皮のようになってるでしょうか…^^








盛り付けはシンプルに…^^
これで精一杯です…如何でしょうか!
d0175974_1942764.jpg

鯛は皮まで旨い♪
食べた時の食感もたまりません♪♪♪
あぁ~幸せ♪




ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪









d0175974_2029275.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2017-01-21 20:30 | 料理 | Comments(16)


朝から冷たい雨の1日…。
母のことろへは昨日行ったし、予定は何もないし…じゃぁ~”あれ”を片付けることにします^^
”あれ”とは、昨日収穫した、とっても残念なジャガイモのこと。
9月に植えつけたジャガイモの収穫は普通12月だそうです。
余りにも出来が悪くて、年が明けてからの収穫になりました^^
残念なジャガイモの中でも、最も残念な小さいのを料理することにします。




少々可哀想なお姿です…笑
捨てられてもおかしくないのですが、それは出来ないんですよね^^


d0175974_1935837.jpg







30年余り前から使ってるラゴスティーナ(圧力鍋)、まだバリバリの現役^^
小さなジャガイモは皮をむくのが大変なので、圧力鍋て蒸してから皮むきをします。


d0175974_19352363.jpg







一品目は、ごま油で焦げ色が付くくらい炒めてから”コロコロジャガイモの甘辛煮”
以前から、母も時々作ってたジャガイモ料理です♪


d0175974_19354075.jpg








二品目は、ジャガイモがまだ熱いうちにザックとつぶし市販のコブサラダドレッシングを…。
スパイスの効いたドレッシングがとてもよく合います。


d0175974_19355336.jpg








三品目は、お馴染みポテトコロッケ…♪
・・・ですが、ポテトの味付けに使ったもの、これは何でしょう^^


d0175974_1936876.jpg







只今、冷蔵庫の残り物片付け中です。
頂き物のこれを使いました♪


d0175974_19362771.jpg








本当は炒めたタマネギを入れたいのですが、夫が苦手なのでパス!
たくさんできたので、一部は冷凍保存します。


d0175974_19364236.jpg







ホッカホカ揚げたてを食べると、”今半”の味がしましたよ…笑
頂き物の厚切りハムも、冷蔵庫片付けのためハムカツに…。
初めて作ったけど、ハムはそのままの方が美味しいかも…^^


d0175974_19365642.jpg




簡単な料理ばかりですが、ちょっと残念なジャガイモを使い切りヤッター感ありです^^♪
ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪







d0175974_20174429.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2017-01-08 20:17 | 料理 | Comments(12)
今年の冬野菜は不作ばかりです…。
収穫したカブも青梗菜も、ちょっと残念な姿ですが使い切ります^^♪




***焼きカブの和風パスタ***


カブは傷がついた部分は取り除き2,3ミリの厚さに切ります。
葉は適量2センチほどに切ります。
d0175974_1981028.jpg






今ハマってる”焼きカブ”です。
多めに作り置きし、パスタだけではなく添え物などにもします。
オリーブオイルで炒めますが、1枚ずつ丁寧に焼き色を付けます。
味付けは、ほんの少し塩のみ、カブの甘みが出て美味しいんです♪
d0175974_1983914.jpg







パスタの味付けは、和風万能だし…^^
d0175974_198594.jpg








ちりめんじゃこをオリーブオイルで香ばしく炒めておきます。
フライパンにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を加え香りを出し茹でたパスタを入れる。
和風万能だしとパスタのゆで汁を適量入れ混ぜ、焼いたカブ、ちりめんじゃこ、カブの葉を加え混ぜ合わせて出来上がり!
d0175974_199133.jpg

カブの代わりに長ネギの和風パスタも美味…♪





***炒青梗菜(チャオチンゲンツァイ)***

青梗菜だけを炒めた簡単な料理ですが、お気に入りの作り方を紹介します。



d0175974_1993921.jpg







自家栽培の青梗菜は芯の辺りに土が入ってることがあるのでバラバラにしてきれいに洗います。
スーパーなどで買われたものなら、葉と白い部分を切り分け、白い部分は外さず縦に切った方が中華料理っぽいかも…笑
d0175974_1910167.jpg








フライパンにサラダ油を入れ、つぶしたにんにくを炒め香り付けをする。
にんにくを取り出し、適量の塩を油に加え、よく混ぜる。
青梗菜の芯(白い部分)だけをサッと炒める。
青梗菜の芯に油がまわったら、鶏がらスープを1/2カップほど注ぎ、蓋をして蒸します。
芯に火が通ったら葉を加えて炒め合わせます。
d0175974_19101882.jpg








作り置きしておくと何かと重宝します。
d0175974_19104478.jpg

左端は、カブの葉を細かく切り塩もみしたもの…。







青梗菜は即席漬にしても美味しいですよ。
d0175974_19111087.jpg

収穫したものは、使い切りました^^♪



ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪







d0175974_20171237.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-12-12 20:17 | 料理 | Comments(14)

柚子しごと…♪

実家に1本の柚子の木があります。
一昨年は豊作でしたが、昨年は全く生らず今年はそこそこ…笑
お店に売ってるような美人の柚子は少ないですが、柚子茶と柚子シロップと砂糖煮を作ろうと思います。





d0175974_20122047.jpg






ご存じだと思いますが、柚子茶は名前に”茶”とつきますがお茶ではなく、柚子をジャム状にしたものです。
それをお湯に溶いてホッとドリンクとして飲みます^^
パンにつけたりヨーグルトに混ぜたり、サツマイモと一緒に煮たり、野菜の即席漬けにも使います。
面白いのは、砂糖と混ぜるだけで全く煮てないのにちゃんとジャム状になることです♪



***柚子茶***
<材料>作りやすい分量
ゆず・・・2個 砂糖・・・200g

<作り方>
① 柚子をきれいに洗いサッと熱湯にくぐらせる。
② 横半分に切って種を除き、細かく刻みます。
  (汁を先に絞っておくと扱いが良いです)
③ ボウルで柚子(汁も)と砂糖を混ぜてから、
  熱湯消毒した保存瓶に入れそのまま常温で一週間ほど置きます。
  (その後は冷蔵庫で保存してください)




d0175974_20125595.jpg






柚子の砂糖煮のシロップもお湯で割って飲んだり、ヨーグルトに入れたりします。
柚子茶と違い、火を通すので保存も長期出来ますので両方作ってます。



***柚子シロップと柚子の皮の砂糖煮***
<材料>
ゆず・・・1㎏ 砂糖・・・800g 水・・・800cc




d0175974_2015124.jpg






<作り方>
① ゆずはサッと熱湯にくぐらせてから皮と実を離し、実から種を取り薄皮ごとみじん切りにする。
② 砂糖と水を煮立てシロップを作り先の柚子をすべて入れて煮る。
  アクを取りながら煮て、飴っぽいツヤが出てきたら火からおろして一晩おく。






d0175974_20182598.jpg






④ 翌日、皮だけを別の鍋に取り出し、
  水分がなくなるまで煮詰め水分が飛んだらオーブンシートに並べ乾燥させる。
  (皮を取り出した後の鍋に残っった蜜を少量の湯で溶いて、皮を取り出して残ってるシロップに戻す)






d0175974_20164872.jpg







⑤ シロップを再度沸騰させて好みの煮詰まり具合にする。

果汁は砂糖煮の時に一緒に入れてもいいのですが、今回はこのまま使うことにしました♪
(たまたま”あさイチ”でゆず特集をしてました。ゆず農家さんは果汁をゆずさし(醤油さし)に入れて使うそうです^^)






d0175974_201783.jpg




収穫していない柚子がまだあるので、柚子ジャムも作る予定です^^
ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)




いつも有難うございます♪






d0175974_211771.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-11-20 21:17 | 料理 | Comments(12)
12月のお茶会とお出掛けに向けて”おうち着付け教室”…!
着付けてもらったことはあるけど、自分1人では着たことのない絞りの着物と
それに合わせて袋帯の二重太鼓の自主練習を友人と2人でしました。
着物も帯も慣れてないものなので大苦戦です^^!!!
”習うより慣れよ”と、自分で自分に言い聞かせながらの練習です…笑





先日、落花生の収穫をしました。
これ(↓)が収穫する前の落花生!
あの殻付きの落花生が土の中にあるんですよね。
(どんな風に生ってるのか、まだ1度も見たことがないんです^^)



d0175974_207426.jpg






殻についた土をきれいに洗い落とすとこんな感じ…♪
形のいいものそうでないもの、ちゃんと熟したものそうでないもの、色々です(笑)





d0175974_2075942.jpg






形の良いものは、夫が大好きな煎り落花生にします…♪
天板に重ならないように並べ、160度のオーブンで3,40分加熱!
他はシャトルシェフ(保温鍋)で茹でました。





d0175974_2083658.jpg







茹でた落花生は”サツマイモとごぼうの甘酢あん”や”チャーハン”にも使ってみました。
(サツマイモとごぼうの甘酢あんの作り方は、リンクしてますので良かったら見てくださいね)






d0175974_208541.jpg






茹でた落花生はそのまま食べても味深くとても美味しいのですが、
保存ができるものと思い”生ピーナッツ味噌”にしました。


***生ピーナッツ味噌***
<材料>
茹でた生落花生…350g
味噌…大さじ4
酒…大さじ6
砂糖…大さじ6
すりごま…適量
はちみつ…大さじ2


<作り方>
調味料を合わせておきます。



d0175974_2091271.jpg






フライパンに油を少々いれて、落花生をこんがりと炒めます。




d0175974_2092542.jpg





合わせ調味料を入れ、水分がなくなってきたらゴマを入れて出来上がり。




d0175974_2093976.jpg




初めて作りましたが、美味しくて食べ過ぎに注意です^^
生ピーナッツは手に入り難いと思いますが、もし手に入ればお薦めです。

ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪






d0175974_20533310.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-11-07 20:53 | 料理 | Comments(20)

大失敗…!

今朝、窓を開けるとぷ~んと良い香り♪
この香りは、金木犀です!
なんとお隣の金木犀が花を付けて満開ではないですか。
この辺りでは、金木犀の香りが漂い始めると秋祭りが始まる合図!
お祭りが終わったこの時期に咲いてるのは初めてです。
ウォーキング中に注意して見てると、お隣以外にもお花を咲かせてる金木犀がありましたよ。
温暖化で咲く時期を迷ったのでしょうか!
今日も蒸し暑かったです。






ご近所さんがサツマイモを収穫中です。
呼び止められて、こんなに可愛いお花の咲く野菜を頂きました。

d0175974_19331579.jpg





畑の隅に蔓延ってる”ツルムラサキ”です^^
母のところにもあるので、私にはお馴染みのお野菜です。
葉物が少ない時期なので重宝しますが、こんな風に蔓ごと収穫したのは初めて!
母のところでは綺麗な葉だけを摘んできますから…♪





d0175974_19333263.jpg





折角だから全部頂いてみようと、葉と花と茎に分けました。
今までは、葉しか食べたことがありませんので…^^

この薄紫色がかった茎をしているのが原種だそうで、
現在市場には、この紫色のタイプより、茎が緑色のタイプが主流となってるそうです。
収穫時期は6~10月です。




d0175974_19334695.jpg






お花と葉は沸騰した湯にサッとくぐらす程度に茹でます。
炒め物や天ぷらなども良いのですが、やはり”おひたし”にすることが多いです。
今回は可愛いお花がポイントに…♪





d0175974_1934057.jpg






初めて食べる茎はきんぴらにします^^
食べやすい長さに切りますが…包丁の感触が良くありません!
ちょっと繊維が固くなってるかも…と思ったのですが火を通すと大丈夫かも…!
炒めてる途中1本食べてみたのですが、やはり少々固い…笑

いつもならこの辺りで食べられないことに気が付くはずなのに、味付けを最後までしてしまったのです。
調理を最後までして、全く食べられず全て破棄したのは今までの人生で初めてかも…笑


手先でポキンと折れるのが繊維が固くなってないもの、
他の野菜で今まで経験してるのに気が付くのが遅かった、大失敗^^!
ツルムラサキの茎のきんぴら、いつかリベンジしてみます。




d0175974_19341437.jpg





おひたしに添えたお花は食感もよくとても可愛くて、こちらは成功です^^♪
ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)




いつも有難うございます♪





d0175974_2019513.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-10-19 20:20 | 料理 | Comments(18)
今日は晴れる予報でしたが曇り空…!
昨日に比べると気温が上がり何だか蒸し暑いです。
来週は30℃近くなるとか…。
スカッと爽やかな秋が待ち遠しいです^^




我が家の月下美人、すくすくとかなり大きく育ちました。
支柱が壊れ、自力で立ってられないほどです(笑)
今年3度目の蕾、上を向いて膨らんでます。
3度目になると、今夜咲きそう…って何となく分かるようになります^^
外で開花させるのは、余りにも忍びないので倒れないようにしてお勝手入り口付近へ…♪



d0175974_19353673.jpg





夕方から気になり何度も蕾の様子を見ます…♪
やはり今夜咲きそう^^

20:12 甘い香りが漂いはじめ、重なりあった白い花びらがゆっくりと開き始めました。





d0175974_19355178.jpg






21:30 夜の女王と呼ばれる真っ白の大輪の花が満開です^^♪
今回は蕾が膨らんで開花までの時間が早かった!
(今までは眠いのを我慢して咲くのを待ってましたから…笑)
何度見ても、この美しさには感動です。





d0175974_1936614.jpg





美人さんの恰好とは思えないほど、自由奔放な姿になりました^^
花が終わったら、壊れた支柱を取り替えてもう少しお行儀の良い姿にしなくてはね(笑)




d0175974_19362079.jpg





月下美人は夜に咲き、朝には萎んでしまいます。
今朝、”おうち麻雀教室”に来た友人が、月下美人の花が食べられると教えてくれ、
昼食前に調理することに…!

「えぇ~!本当に食べられるの?」
他の友人たちは大騒ぎ…笑




d0175974_19363686.jpg





みんなで食べれば怖くない!…笑

きれいに洗った萎んだ花をサッとお湯に通します。
(茹ですぎないのがコツ)
そのまま冷まし、ポン酢で…♪





d0175974_19365022.jpg





茎の部分はアスパラのような食感で粘りがあります。
花は花オクラのような感じかな^^

恐る恐る食べた友人たち…「美味しい♪」
見てよし!食べてよし!
月下美人、凄いぞ^^♪

(今月の我が菜園レシピは、カボチャサラダ、ピーマンとじゃこの炒め煮)



d0175974_1937511.jpg



月下美人を食べちゃった^^♪
月下美人は食材としては売ってないので、自宅で咲かせた人しか食べられない贅沢かも…♪


ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_20284645.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-09-24 20:29 | 料理 | Comments(14)

水切りヨーグルト…♪

今日は母の病院の日…!
今日も血液検査があるので、8時前に家を出ました。
前回の血液検査結果に”バセドウ病”の数値がでてるそうです。
前回出されたお薬では効果がが少ないので、
メルカゾールという甲状腺ホルモンによる過剰な新陳代謝を抑える薬が処方されました。
じんましんや発熱などの副作用があることも…注意しないといけないので心配です。

買い物をして母の家に着いたのが12時…!
半日掛かりの病院は行くだけでも高齢の母には負担です。





朝食時に毎日、自家製ヨーグルトを食べてます^^
1度に作る量は1リットル…♪
今の季節だと、朝セットすると夕方にはできてるので冷蔵庫へ…!
気温が低くなると保温鍋に入れて作ります。



d0175974_16165083.jpg





そのヨーグルトを使って、とっても簡単な”水切りヨーグルト”を…。
用意するものは、ヨーグルト、キッチンペーパー、ボウル、ざる。
作り方は、ボウルにざるをセットしてキッチンペーパーを敷きヨーグルトを入れ準備完了!
ヨーグルトが乾かないようにラップをかけ、冷蔵庫で数時間から1日置くと出来上がりです。
長くおけばおくほど、しっかり固めの食感になるのでお好みの硬さに^^
(私は夜セットし、朝まで置いてます)




d0175974_1617810.jpg





”水切りしたヨーグルト”と水切りした時に出てくる水分”ホエイ”です。




d0175974_16172127.jpg





ヨーグルトの水分を十分に切ることで、クリームチーズのような濃厚でクリーミーな味わいになります。
クリームチーズよりかなりヘルシーなので多く食べても安心ですよ^^




d0175974_16173683.jpg





水切りした時に出た”ホエイ”は、水溶性たんぱく質やミネラル、ビタミンなどが含まれてるそうです。
私は、ホエイを切干大根を戻すのに使い、それをサラダで食します♪
(切干大根は、ヨーグルトで戻すことも…)
他にも、ご飯を炊くときに水と一緒に入れたり、から揚げの下味などに使えます。




d0175974_16175388.jpg




先日買った栗原はるみさんの”haru-mi"にも掲載されてます。
デザートやピザやサラダなどに、”水切りヨーグルト”を活用されていて興味津々^^
いくつか作ってみたいレシピがありましたよ♪




d0175974_16181191.jpg





私は今まで、そのままイチゴソースをかけて食べたり、
チーズ風サラダや生ハムのオープンサンドなど、シンプルにしか使ってません。
もっとアレンジの幅を広げられそうな食材なので挑戦してみたいです。

”水切りヨーグルト”は、簡単で食べたいときに気軽に作れるのが魅力ですよ^^♪




d0175974_16183228.jpg





ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_19173642.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-09-16 19:17 | 料理 | Comments(18)

ブロッコリージャム…♪




夕食中、外の異変に気が付きました。
空が真っ赤なんです・・・。
早速、相棒(コンデジ)くんを手に飛び出しました^^
d0175974_1948182.jpg

明日は久々の晴れの予報ですね♪



連日の雨で菜園がぬかるんでます。
収穫時期を迎えた野菜たちが・・・あぁ~大変なことに!
今回とても調子よく育ってくれたブロッコリーもきれいな緑色から
中心部が少し黄色くなってきてます。
サラダはもちろん、パスタ、フライ、など毎日のように食してます(笑)
フッと、ジャムにならないかしら…と思いつき検索してみると1つだけヒット^^
そのレシピを参考に・・・ジャムを作ります^^♪


***ブロッコリージャム***
<材料>作りやすい分量
ブロッコリー…150g パイナップルの輪切り(缶詰)…3切れ~たくさん 砂糖…50g 
レモン汁…小さじ1 白ワイン(あれば)…大さじ1 粉寒天…小さじ1/4



<作り方>
ブロッコリーは茎の皮をむいてスチームケースに入れ柔らかくなるまレンジでチンします。
(ブロッコリーの様子を見ながら時間調節・・・!)
やや柔らかくなったら、砂糖をなじませ白ワインを入れてもう1度でチン!
d0175974_13542594.jpg




ブロッコリーがクタクタになったら、ハンドミキサーで撹拌します。
パイナップルのうち2切れもピューレ状に・・・残りの一切れは1㎝角に切ります。
d0175974_13544027.jpg





鍋に撹拌したブロッコリー、パイナップル、角切のパイナップル、レモン汁を入れ火にかける。
d0175974_1355229.jpg





水分が少なくなってきたら、水でふやかした粉寒天を入れて混ぜます。
1分ほどしたら火を消し冷ましますが、冷ます途中何度か混ぜてください。
d0175974_13553958.jpg





ブロッコリージャムの出来上がり♪
d0175974_13555588.jpg





毎朝のヨーグルトにかけていただきます。
甘党の夫には甘さが物足りないようですが、パイナップルがアクセントンになり良い感じ!
物凄く美味しいかといえば正直普通ですが・・・これもありかな(笑)
d0175974_13561376.jpg

ブロッコリーを消費するための苦肉のレシピですが、他の野菜のジャムも作ってみたくなりました♪


ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_1425203.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-06-25 20:04 | 料理 | Comments(14)

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31