カテゴリ:花達( 636 )

葉っぱ…♪



母も私も大好きなちらし寿司を作ったので、
歯医者さんへ定期検診に行くという夫に、ちょっと廻り道をして母のことろへ届けてもらいました^^
母のところへ夫が1人で行くことは殆どないのですが、頼むと快く引き受けてくれたのです♪
少し話しもしてきたそうで…母も喜んだと思います。
私もなんだか嬉しい^^♪



雨が止んだ時、庭に出ると色々な形をした葉っぱが雨に濡れてとっても綺麗♪
葉っぱだけをパチリしてみました^^

サクララン(桜欄)/キョウチクトウ科/サクララン属
d0175974_19523956.jpg


観葉植物ですが、伸びる蔓を切らなければ個性的な花が咲きますよ。
株分けして植え替えたので何年も花は見てませんが、ずいぶん伸びてきたのでそろそろかな…♪




オキザリス・トライアングラリス/カタバミ科/カタバミ族
d0175974_19525377.jpg


白色やピンク色の花が咲きますが、この紫色の葉がシックで魅力的です♪
直線的な三つ葉が、独特の雰囲気がありますね。




オキナワスズメウリ(琉球雀瓜)
d0175974_1953158.jpg


へちまやきゅうりの小さい版のような葉っぱ…!
果実は真っ赤になり白いストライプが入るそうです。
とっても楽しみ~♪




カレンソウ(蚊連草)
d0175974_19533335.jpg


蚊が嫌がる臭いを出してるそうです。
蚊にすぐ刺されるので、挿し木をして増やしあちらこちらに置きたいです(笑)
ゼラニュームの仲間だと思う。



ワイヤープランツ/タデ科/ミューレンベッキア属
d0175974_19535372.jpg


寄せ植えでお馴染みですよね。
小さな葉と針金のような茎がわさっと茂りお洒落なフォルムを作りますよね。




d0175974_19541148.jpg


鉢植えでお洒落に飾りたいのだけど…テラス下で増殖中…笑




アスパラガス・スプレンゲリー/キジカクシ属/アスパラガス属
d0175974_19543571.jpg


この子も我が家の環境があっているのか、落ちた種があちらこちらで芽を出し育ってます。
横浜から一緒に越してきた1鉢から、もうどのくらい増えたでしょう♪
鉢植えにもしてますが、細い葉が繊細でどこにおいても良い雰囲気を出してくれます。



ウォーターマッシュルーム
d0175974_19545055.jpg


南米原産の水草です。
ライトグリーの丸い葉が何とも可愛い…♪
育てるのは難しくないそうですが、我が家はやっとこれだけです。
昔のすり鉢で育ててますよ^^



ヘンリーヅタ/ブドウ科/ツタ属
d0175974_1955267.jpg


秋になると真っ赤に紅葉するツタ…♪
今年はずいぶ蔓を伸ばしてくれ、この鉢に増やしました。
ブドウ科なのでぶどうのような綺麗な実が付きますよ^^



今日パチリした植物の名前を見直しが出来て良かったです。
お花は何もないけど、葉っぱだけを見るのも楽しいです^^♪

ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_2037020.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-09-05 20:37 | 花達 | Comments(18)

四角いつぼみ…♪



7月、8月、暑くても月一の着付けの自主練習を頑張ってます。
この時期は、浴衣と半幅帯の練習です。
一緒にお稽古をしてる友人は花火大会に着て行ったと言ってました。
やはり、着て出掛けないと上手くはならないですよね。
涼しくなったら着物で出かける計画を立てなくちゃ^^♪



今朝の6時半頃の空…♪
もうすでに綺麗な青空が見えて気持ちが良い。

d0175974_2028961.jpg





残暑厳しいこの時期にも、カラフルな花を咲かせているランタナ♪
小さな花が集まって咲き、手毬のようですね。
とても可愛い花なんだけど、何故か今までパチリしたい気持ちにならなかったのです。


d0175974_2028259.jpg




それがね、この蕾の存在に気が付いてからは…夢中…(笑)

d0175974_20284117.jpg




角が張り出したこの蕾、四角形で個性的^^
キャンディーのようにもリボンのようにも見えるこの蕾が好きです。

d0175974_20285669.jpg




こちらの色だと、おかきのようにも見えます。
この四角いつぼみが、ぷっつんと弾けてまぁるいお花に変身♪

d0175974_20291029.jpg


花の世界には、さまざまな形態の蕾がありますねぇ~♪
四角いつぼみに気付いてからは、ランタナを見るとワクワクしてます^^


”実”好きの私…
ランタナの実にも注目!

d0175974_20292975.jpg




綺麗な黄緑色から深い紺色に変化する果実にも惹かれます。

d0175974_20294331.jpg





ブラックベリーのような形になって…なかなか良い姿ですよね♪

d0175974_20295686.jpg





夢中になってパチリしてると、お花もだんだんと魅力的に見えてきました(笑)
今まで見て見ぬふりをしてきたランタナさん、ごめんなさい。
これからもモデル、よろしくお願いしますね^^

d0175974_20301058.jpg



ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_2124938.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-08-25 21:02 | 花達 | Comments(14)

独特の美しさ…♪


朝のウォーキング途中、出会うお花たち…♪
花壇に咲く花も美しいのですが、私が惹きつけられるのは野の花です。
荒れ地や畦道などに咲く、誰にも見てもらえないような目立たない草花!
ひっそりと咲いている花に、出会あえた時のときめきが堪らないです^^


今日もそのときめきがあったんですよ♪
昨年は会うことが出来なかった”ガガイモ”…それも真っ白な花です。

d0175974_2040837.jpg




花弁に毛の生えた不思議な作りで、独特の美しさがあります。
古事記にガガイモの実が出てくるそうなので、古くから生息してるのですね。

d0175974_20401864.jpg





葉は細長いハート型をしていて、花は7~8月に咲きますよ。

d0175974_20405289.jpg




これ(↓)は、一昨年のパチリです。
その時会ったのは淡いピンク色の花でした。
真っ白の花を見たのは今年が初めてです。


d0175974_20425140.jpg



古事記に出てきたという果実をいつか見てみたいのですが…刈り取られる運命の花なんですよね。
ですので果実に出会う可能性はかなり低そうです。
一昨日upした”ジュズダマ”は、パチリした翌日にはすべて刈り取られてましたよ(涙)
危機一髪でラッキーでした^^





さてこちらも、同じような運命の植物です(笑)
花も果実も紅葉も素敵な”ヨウシュヤマゴボウ”…♪

d0175974_20411119.jpg





放置すると2m以上にもなるので、除去が容易でないため嫌われることが多いです。


d0175974_20412871.jpg



淡いピンク色の茎や小さなボタンのような花が愛らしいでしょ♪
伸びるそばから開花して実をつけ、しだいに茎まで赤く染まります。

日当りのいい場所では、もうこんなに熟した果実がありましたよ。
ブルーベリーや山ぶどうのようで美味しそうに見えますが食べられません!
植物全体に毒があるそうです。


d0175974_20414353.jpg




少しだけ注意すれば、草木染の染料やフラワーアレンジメントの素材として使えます。
枝ぶりも良いし花や果実が魅力的なので、私も毎年花瓶に生けて楽しんでますよ^^♪


d0175974_20415779.jpg



ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_21142045.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-08-21 21:14 | 花達 | Comments(14)

あちらこちらに…♪


この時期、朝のウォーキング中でもお出掛けした時でも、
あちらこちらで涼しげな百合の花が目立って咲いてます。
鉄砲百合なのか高砂百合なのかよく分かりません!
それで検索してみました…


テッポウユリは真っ白いお花で、タカサゴユリは花びらの横に赤っぽい筋があるようですが、
シンテッポウユリという名前も出てきて、”なるほど”に至ってません^^
名前はハッキリしませんが、このユリは花のように種を飛ばして異常な速度で増えてるようです。

d0175974_1357524.jpg



横顔もなかなか素敵ですよね♪

d0175974_13581385.jpg



空き家のお庭にも野生化してたくさん咲いてますが、主のいない家に咲く花は寂しく見えます。

d0175974_13583992.jpg



手入れの行き届いて立派なお家の入り口にも…♪
咲く場所によって雰囲気が違って見えるのは、百合の花に失礼かしら…^^

d0175974_13592189.jpg




トウモロコシ畑の隅に、キバナコスモスと一緒に!

d0175974_13594471.jpg




あらっ、見上げるようなこんなところにも…♪

d0175974_140432.jpg


どこで咲いていても、葉っぱも茎も花も細長くて全体的にスリムで清楚な雰囲気は変わりませんね^^♪




大きなお花が印象的で、簡単にわかると思ったこの花の名前が見つけられません。


***suzuさん otenbaseniorさん から情報を頂きました♪

この濃い紫色の花は⇒⇒⇒朝鮮朝顔(ナス科 ダチュラ属)
大きなラッパ上の花を上向きに咲かせます。
草丈は1mくらいです。

かつてダチュラ属には、”エンジェルトランペット”と呼ばれる
ブルグマンシア属も含まれてましたが、現在は別属となってます。
ブルグマンシア属は、樹高が2mくらいになり花は下向きに垂れ下がって咲くようです。

           suzuさん otennbaseniorさん 有難うございました^^♪***


d0175974_1404761.jpg





茎は紫色で、第一印象は茄子を大きくしたみたい…でした(笑)
花弁の内側は白くて、外側が茄子のような紫色です。

d0175974_141498.jpg




八重になったものもありました。
この個性的なお花の名前、ご存知の方がいましたら教えてくださいね^^

d0175974_1411828.jpg



ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_14243931.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-08-15 20:48 | 花達 | Comments(16)

早朝散歩…♪





気温が高く暑くなってくると、出来るだけ涼しい早朝の時間帯に歩きます。
お散歩仲間さんたちも同じように少しづつ早い時間に…笑
いつもの川にかかる橋の上に、お散歩時によくお会いするご夫婦が川面を眺めている姿が見えました。
もしかしたら…の予想が当たりました♪
「カワセミを見てたの♪今日は3羽見たわよ」と、奥様^^
こちらのご夫婦とはいつもカワセミの情報交換をしてます。

「先日、この辺りで3羽、上流で2羽、1日に5羽を見たのは初めて!」
それは凄い!
この川の周辺にカワセミが5羽もいるなんて、それだけで嬉しくなっちゃいました^^♪




ご夫婦の話しを聞き、川沿いを歩いている私。
目の前にひらひらひら…♪
d0175974_214626.jpg

ぼやっと写ってる黄色いものは何でしょう…笑



空中に浮かんでますよ。
後ろの光の筋が何だかいい感じ♪
d0175974_2142072.jpg

右へ左へ・・・手前へ奥へひらっひらっ・・・!
その都度パチリ!パチリ!してる暇人です(笑)




正体は、蜘蛛の糸にぶら下がった木の葉です。
d0175974_2144252.jpg

この少し先が、先日upした赤い橋がある場所です。
今日は、綺麗なトンボさんは居ませんでしたが、カワセミくんには会えましたよ♪


さて引き返します。
これはお茶の実ですよ…♪
d0175974_215433.jpg




意外と大きな実ですね。
d0175974_2151865.jpg




昔からよく見かけるケイトウの花♪
こぼれ種からそだったのかしら…。
ケイトウ(鶏頭)/ヒユ科/ケイトウ属
d0175974_2154130.jpg

最近は、洗練されたさまざまな花姿や花色のケイトウがありますね。




でも、鶏頭といえばトサカのようなこれでしょ!
d0175974_2155599.jpg





そばにニラの花も咲いてます。
白い花に黄色い蕊がきれいです。
d0175974_2161050.jpg

お喋りしたりパチリしたり、木の葉と遊んだり…
涼しい時間帯のお散歩でした^^♪

ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_2128398.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-08-05 21:28 | 花達 | Comments(16)

芭蕉の花…♪



訂正…昨日のブログの昆虫の名が間違ってました!
    四つ筋カマキリとなってましたが、四つ筋カミキリです…ゴメンナサイ!
 

友人の都合でお休みにしていた着物の着付けの練習、3か月ぶりに再開しました。
暑いので今月は浴衣を着てみることに・・・^^
2,3か月全く着物を触ってないので、浴衣の帯結び、忘れてました!
覚えるのは時間がかかりますが、忘れるのはすぐです(笑)
あぁ~情けない^^!



とっても素敵な雰囲気のご家族、無断でパチリさせてもらいました♪
d0175974_20532149.jpg




パパと手をつないで…お散歩かしら♪
やっと歩ける坊やに合わせて、お兄ちゃんもパパもゆっくり歩いてるのが微笑ましいです。
d0175974_20533613.jpg



「おかあさぁ~ん♪」元気な声が・・・!

あら、ご家族ではなく、こちらの坊やのお母さんでしたか^^
d0175974_20535289.jpg




稲が育ち一面緑の世界…♪
この緑の雰囲気に似つかわしくない車だけど、何故かマッチして見えるのが不思議…笑
d0175974_2054558.jpg

田舎の朝の、のどかなひと時です^^♪



さてこちら、バナナのようでしょ♪
バナナの仲間の”芭蕉”なんですよ。

バショウ(芭蕉)/バショウ科/バショウ属
d0175974_20541968.jpg

芭蕉はバナナとそっくりなので、バナナと勘違いされることが多いようですが、
バナナは熱帯性のものなので本州の路地では育たないそうです。



温室以外で見掛けたものは全て芭蕉と思ってよいそうです。
d0175974_20543650.jpg

やっぱり、バナナに見えるけど・・・笑



これが芭蕉の雄花です。
雌花は実の先に咲くようです。
いつか雌花もパチリできると良いなぁ~♪
d0175974_20545438.jpg

ちなみに、沖縄伝統の高級織物”芭蕉布”は芭蕉の茎の繊維から織られる布です♪


ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_2120894.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-07-26 21:20 | 花達 | Comments(16)

一夜限りの神秘な花…♪






今月の上旬、次男家族が帰省した時に3輪の花を咲かせた月下美人♪
今回、今月2度目の開花、それも2日間で7輪も咲いたんですよ^^



夜にしか咲かない月下美人の名にちなんで…お月様をパチリ!
d0175974_20244422.jpg



一昨日の画像です。
全部で7つの蕾のうち、2つが咲き始めてます♪
d0175974_2025621.jpg




華やかで清楚なイメージもある大輪の花が咲きました。
d0175974_2025257.jpg



昨日、5つの蕾が同時に膨らみ始めました。

蕾の時には下向きですが、開花が近づくにつれて上に持ち上がって
当日になると大きく膨らんで白い花びらも覗いてます…♪
18:40
d0175974_2025512.jpg

2階にいても、甘い香りが漂ってきて咲き始めたことが分かりますよ^^


22:04
d0175974_2026996.jpg

咲き始めました…♪


22:51
d0175974_20262520.jpg

透明感のある白色の花弁が優雅です。


22:56
d0175974_20271497.jpg

開花した5輪を一緒にパチリしたいのですが・・・難しい(笑)



23:46
d0175974_20274755.jpg

上品な香りでも5輪も咲くとちょっと私には強いかな・・・^^



23:49
d0175974_2028360.jpg

後姿も見てね♪



23:50
d0175974_20282158.jpg

深夜に咲く一夜限りの神秘な花の競演はもうしばらく続きますが・・・
私に睡魔が襲ってきました(笑)
甘い香りの漂う寝室で美しい花の夢を見ながら…おやすみなさい♪


ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_20573998.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-07-23 20:58 | 花達 | Comments(12)

どちらも薬草…♪





朝目覚めてまずするのは、玄関灯を消し玄関横の窓を開けるのが習慣なってます。
窓の外に見える姫沙羅の木に、大きな蝶が見えます。
慌てて相棒(コンデジ)くんを片手に外に飛び出しパチリ!
我が家の庭で、こんなに大きくて優雅な蝶を見ることはほとんどないですから・・・笑
d0175974_2050191.jpg




何だか元気がないように感じましたが、早朝だったからでしょうか。
身動きしないので、そっと離れました・・・^^
d0175974_20503345.jpg





我が家で増殖中の”オトギリソウ”…♪
植えた記憶はないのですが、あちこちから芽を出し育ってます。
庭の草取りをしたときにほとんど抜いたのですが、お茶花に使えることを知り抜くのをやめました^^
オトギリソウ(弟切草)/オトギリソウ科/オトギリソウ属
d0175974_20505182.jpg

弟切草・・・この漢字、気になりませんか!
この草を原料とした秘薬の秘密を漏らしたとして、
弟を兄が怒りのあまり斬り殺したという伝説からきてるそうです。
ちょっと怖くて、この花の名前はすぐに覚えました・・・笑


日本古来から生えている植物で、切り傷や打撲、鎮痛剤としても効果があるそうで、
あの”ガマの油売り”にも登場するらしいですよ。
d0175974_2051876.jpg




子供の頃からのお馴染みのどこか懐かしい夏の花♪
ホウセンカ(鳳仙花)/ツリフネソウ科/ツリフネソウ属
d0175974_20512642.jpg





鳳凰が羽ばたいてるような花姿をしていることからこの名前が付いたそうです。
d0175974_20514694.jpg





ピンクの花は優しい印象です♪
d0175974_2052138.jpg





鳳仙花の白色の花弁の焼酎漬けは、
民間薬として四国地方で古くから痒み止めとして使われていたそうです。
虫に弱い私も、子供の頃から痒み止めは母の作った”これ”でしたよ^^
d0175974_20521668.jpg

鳳仙花の白い花が手に入らなくなったので、今はドクダミの花で痒み止めを作り使用してます^^♪
母娘、こういうところが似ますね(笑)


ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_21172150.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-07-20 21:17 | 花達 | Comments(14)

”初めまして”さん…♪






梅雨明けした途端、蝉の鳴き声がけたたましく降ってきます(笑)
蝉の鳴き声をバックミュージックに川沿いの遊歩道を歩いていると・・・
「あっ・・・カワセミくん♪」
逸る気持ちを抑えて、飛んでいく方向を確認!
すぐに後を追っかけましたが、会えたのはその一瞬だけ・・・。
それでも嬉しかったなぁ~♪



先日の連休中日のことです。
「お寺さんで何か行事があるのかしら・・・!」
d0175974_2075786.jpg




前日(16日)”柴燈大護摩供”という炎の祭典があったようです。
d0175974_2081533.jpg

護摩木をたいた火の上を素足で渡って無病息災を祈願する行事なんですよ。
以前1度だけ来たことがあります・・・^^



玄関周辺も昨夜の名残がありますね。
d0175974_2083230.jpg

蓮鉢に可愛いピンクの花が…♪


蓮の花は、朝早く咲き午後3時には閉じます。
花の開閉は3回繰り返し4日目には花びらが散るそうです。
d0175974_208525.jpg

開ききった花びらの様子から・・・明日には散ってしまいそうですね。


花の中心にできる花托が特徴的ですね^^♪
d0175974_209850.jpg



”はじめまして”さん・・・
特に珍しい花ではありません。
日本全土の水田や小川などで見られるらしいセリなんです。


でも、この辺りでは余り見ることがないんですよ。
見つけた場所は休耕地で、以前は田んぼだったと思われます。
d0175974_2092789.jpg




水路から水が入って湿地になってます。
真っ白い小さな花をたくさんつけて涼しげです^^
d0175974_2094360.jpg

初めてのパチリ…♪
私の好きなモデルさんが一つ増えました^^



葉が競うようにして出ることから、「競る」ので「せり」に転化したようです。
つまり、群生するんですね♪
d0175974_2095618.jpg



ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_2036113.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-07-19 20:36 | 花達 | Comments(18)


暑い日が続きますね。
朝のウォーキングもできるだけ早く行かなくちゃ、と思ってるのだけど^^
外に出ると庭の草をちょっと取ったり、近くの菜園に寄って野菜の点検をしたりしてると
すぐに時間が経ってしまって・・・急がなきゃ、となります(笑)


「そろそろ梅雨明けかも・・・!」そう思いながら見た今朝の四国山地!
d0175974_20241154.jpg

予想が的中、四国地方今日梅雨明けしました^^



土手に群生しているヤブラン、可愛い花が咲いてます…♪
ヤブラン(藪欄)/キジカクシ科/ヤブラン属
d0175974_202428100.jpg




決して華やかではないけど目を引きます。
d0175974_20244213.jpg



そろそろ咲いてるかしら・・・!
田んぼの縁を注意しながら見ていると、あっ、見つけました!


オモダカ(面高)/オモダカ科/オモダカ属
d0175974_20245830.jpg

白色の3弁の花を付ける水生植物です。



花も可愛いのですが、葉がやじり形で長い柄が付いて印象的です。
(花の後方に見えてます…♪)
d0175974_20251316.jpg

オモダカの花や葉を図案化したいくつかの家紋があるんですよ。
我が家の家紋も、そのうちの一つです^^



この画像、ピンボケですがその方が良かったかも・・・笑
オモダカの葉にしがみついてるのは・・・尺取り虫だと思うのですが・・・!
d0175974_20252662.jpg




夏になると、稲は葉をふやすのをやめ穂を作り始めます。
そして夏の早期に穂先に白い小さな花を付けますよ♪
d0175974_20254074.jpg




穂についてる緑色の”えい”が開いて黄色い雄しべが見えてきます。
5分くらいすると雄しべの先の袋が破れて花粉が飛びます。
それから2時間くらい経つと”えい”は雄しべを残して再びしっかりと閉じてしまうそうです。
d0175974_20255320.jpg

つまり、お米の花の命はたったの2時間ってことなんですよね。
花の咲く短い時間は、お米が実るためにとても大切な時間なのです。
午後になると開花は見られませんよ^^
(昨年も同じことを書いたと思いますが、お米の花のことを知ってほしくて…悪しからず♪)


ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_20563012.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2016-07-18 20:56 | 花達 | Comments(12)

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60