美しく煌めく”光”…♪



道後温泉ぶらり散策中…♪

道後温泉の象徴ともいえる道後温泉本館…♪
この伝統的和風建築に、道後の街の発展と夢を託し
西洋文化の象徴としてその当時人々の憧れだった”ぎやまん”を入り口や塔屋に採用。
それから100年余り、道後の街に美しく煌めく”光”を凝縮した「道後ぎやまんガラス美術館」が誕生したのです。




館内には、江戸時代のぎやまんから明治・大正時代の貴重なガラスのコレクション。
展示数は西日本最多の300点にも及ぶそうです。
d0175974_20373552.jpg






入館前にお聞きしたところ、館内の撮影はOkということでした^^
夢中でパチリしましたよ♪
お気に入りを紹介しますね。



緑色竹筋文四方蓋物(江戸時代/型吹き)
d0175974_20375128.jpg

美しい緑色ですよね。
竹の文様が蓋と下の器とつながり青々と浮かび上がってます。






黄色菊唐草文椀(江戸~安永/型吹き)
d0175974_2038851.jpg

1700年代に作られた江戸ガラスの中でも最も古いものに属する器だそうです。







氷コップ(大正時代)
d0175974_20382855.jpg

日本に初めて氷屋が登場したのは明治2年だそうです。
カラフルな氷カップ、とってもモダンな雰囲気です。







雛道具(大正時代)
d0175974_20384631.jpg

白酒を入れて飾るための徳利。
華やかな雛飾りにますます華を添えてくれそうです。






ガラス煎茶器(明治後期~大正時代/グラウュール)
d0175974_20392293.jpg

葡萄文が施されてます。
キラキラとしたクリスタルのような透明感の高いガラスはとても美しいです。
でも、私はこのようにうっすらと色味を感じるクリア過ぎないガラスに惹かれます^^♪






展示物の中にはちょっと変わったもので、煙草盆、虫かご、鳥かごなどもありました。



鳥かご(江戸時代後期~明治時代)
d0175974_20393756.jpg

裕福な数寄者が贅を凝らして作らせた鳥かご…♪
捻りガラス棒が柵の役目をしてます。
立派な鳥かごに入った鳥さん、どんな気持ちだったでしょうね…笑






大正時代の電燈笠
d0175974_20395116.jpg

様々な色やデザインの電燈笠、素敵でしょ♪







美術館の一番奥には茶室も設えられてました。
d0175974_2040860.jpg

光の角度によって、さまざまな色彩や輝きを見せてくれるガラス…♪
”儚さ”も一つの魅力になってますよね。
とても充実した時を過ごせました^^



ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)




いつも有難うございます♪










d0175974_21214381.gif

[PR]
Commented by せいパパ at 2017-02-10 05:39 x
撮影OKとは力が入りますね。
私も嬉しくなってしまいます
作品数が多いから何百枚も撮っちゃいそうな勢いです
時間を忘れて没頭できそうな
素敵な場所ですね。
応援!
Commented by へるぞう at 2017-02-10 07:13 x
おはようございます。
ガラス工芸というと、薩摩切子をすぐ思い浮かべますが、意外にもここには展示されていないような…。
それにしても、江戸時代からガラス細工が行われていたとは知りませんでした。ガラス工芸は明治に入ってからかな?という印象だったので…。
Commented by 1944-suzu at 2017-02-10 08:23
ガラスのコレクションがずらり「道後ぎやまんガラス美術館」
こんなに貴重で素敵な美術館が有ったのですね。

ガラス製品は繊細で美しいのですね。
Commented by hirugao at 2017-02-10 11:13 x
何と言っても緑色のガラス器はとてもいいものですね。
また大正時代の電燈笠の可愛さ!
ちょっと付けたい感じがします。

Commented by at 2017-02-10 17:21 x
こんにちは

古いガラスにはなんとも言えない味がありますね。
緑の蓋物のお碗は特に素晴らしい!
茶室にもいろいろガラス製の道具が使われていそうですね。
Commented by makotan at 2017-02-10 20:35 x
こんばんは~♪

はいはい、色々思い出します。
レトロな感じのガラス製品味わいがあって素敵ですよね。
奥の茶室は見なかったように思います。
見落としたのかな。残念!でも見せて貰ってありがとう。
こんな雰囲気の茶室も素敵でいいですね。
Commented by よっちん at 2017-02-10 21:01 x
ぎやまんという言葉も
最近はなかなか聞かない言葉ですね。

ぎやまんはオランダ語でダイヤモンドを意味する
「diamant」(ディアマンという発音でしょうね)が語源だと言われています。

応援ぽち
Commented by cacocaco60 at 2017-02-11 06:38
☆せいパパさん おはようございます(^^♪

美術館はパチリできないと思ってますが、
一応確認するようにしています^^
駄目と思ってる撮影のOKが出ると2倍嬉しいですよねー♪
好きなガラス…仰るように全部パチリしたかった・・・笑
好きな物を思う存分に写せることも幸せでした^^♪
Commented by cacocaco60 at 2017-02-11 07:05
☆へるぞうさん おはようございます(^^♪

江戸後期~明治時代の切子霞文大鉢がありましたよ^^
ガラスの歴史も詳しくありませんが、
日本では、陶磁器や漆器類に比べ
ガラス容器は熱に弱くすぐ壊れてしまうものとして
衰退期があったようですね。
Commented by cacocaco60 at 2017-02-11 07:11
☆suzuさん おはようございます(^^♪

道後温泉本館より徒歩ですぐのことろに
こんな素敵なガラス美術館があります^^
なかなか機会がなく、やっと来ることができ、
おまけにパチリOKが嬉しくて…笑
レトロなガラスが大好きなので
幸せな時間を過ごすことが出来ました^^♪
Commented by cacocaco60 at 2017-02-11 07:17
☆hirugaoさん おはようございます(^^♪

綺麗で温かいレトロなガラスコレクション…
繊細なものやモダンな感じのものや
素敵なガラス工芸品を楽しむことができました。
電燈笠、どれも可愛いでしょ♪
こういう電燈笠が似合うお部屋は憧れです^^♪
Commented by cacocaco60 at 2017-02-11 07:24
☆雁さん おはようございます(^^♪

そうなんです…^^
その何とも言えない味に魅せられてます♪
レトロなガラスには温かみがあります。
その雰囲気が好きなんですよねー♪
ギャラリー内のお茶室には、ガラスの茶碗が設えてました。
夏には涼し気なガラスの茶碗で一服も風流ですよね^^♪
Commented by cacocaco60 at 2017-02-11 09:21
☆makotanさん おはようございます(^^♪

色々思い出されたようですね^^
温かみのあるレトロなガラス製品、
若い頃からずっと好きでした♪
ここはずっと来たかった美術館…。
また機会があれば、ゆっくり訪れたいです。
ガーデンに囲まれたカフェでお茶も良いですよね^^♪
ギャラリーの奥がお茶室になってましたよ。
Commented by cacocaco60 at 2017-02-11 09:24
☆よっちんさん おはようございます(^^♪

ダイヤモンドを意味する語源のようですね。
カットガラスや無色のガラス、
厚みのあるガラスを指すようです…^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cacocaco60 | 2017-02-09 21:21 | お出掛け | Comments(14)

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31