へぇ~そうだったの、椿祭り…♪



愛媛県の県名の由来となった愛比売命(えひめのみこと)も祀られている神社、
椿神社(正式名、伊豫豆比古命神社)の春祭り(椿まつり)が、2,3,5日に行われました。
これまで、4,5回行ったことがある椿まつりですが、ただ本殿でお参りをしていただけ・・・!
今年初めて知った「へぇ~そうだったの…!」がいろいろありました。







椿神社の歴史はかなり古く、社伝によると孝霊天皇の御代に鎮座されたといわれ2012年に御鎮座2300年祭が催されたそうです。
愛媛県内の知名度や歴史の深さを物語る堂々たる楼門です。
d0175974_20561029.jpg









楼門を入ると、可愛い椿の形の絵馬が目を惹きます^^♪
d0175974_20563020.jpg

”椿まつりのへぇ~その①”
3日間あるお祭りの初日午前0時に大太鼓で開始が告げられ、
最終日の24時まで72時間昼夜を徹して行われる比類のないお祭りだということ…。







絵馬を横目にそのままご本殿へ進みたいところですが…ちょっと待った!
”椿まつりのへぇ~その②”
椿神社での正式な参拝の順序があるそうなのです。
初めにご本殿の左横にある「奏者社」をお参りし、その次にご本殿の順だそうです。
d0175974_20564625.jpg

奏者社には”万事お取次ぎを頂く神様”がいらっしゃるようです^^







奏者社脇に咲く椿…♪
d0175974_2057160.jpg









階段両脇には、彫刻されている珍しい句碑玉垣、上の石球には干支の形が彫られてますよ。
d0175974_20571766.jpg









参拝者が、かなり多くなりました…^^
d0175974_20573228.jpg










普段は見ることのできない拝殿とご本殿を囲む回廊…!
d0175974_20574658.jpg

”椿まつりへぇ~その③”
椿まつりには、「貸銭神事」「お忍び渡御」「合わせ火」という特殊神事がありました。

「貸銭神事」・・・神社から「守り金」を借り、翌年に倍額にして返すという珍しい行事。
         1年間生業に励み、少しでも多くお返しできるように頑張る約束をする意味があるようです。








古い”冨久椿”の納所…。
d0175974_2058296.jpg






「お忍の渡御」・・・中日の夜、神社の神輿が北土居町の金毘羅神社まで渡御する行事。
          (ネットより画像をお借りしました)
d0175974_6563482.jpg






神輿が社殿を出て楼門を通過するまで、神輿を揺すったり掛け声を出したりせず静かに進むそうです。
お神輿は赤い布で覆われ、担ぎ手はマスクをしてますね。
d0175974_657341.jpg






「合わせ火」・・・お忍の渡御の際、その道筋にある家はその年の正月飾りを焚いて神輿を迎える。






d0175974_20581465.jpg



創建以来継承されてるお祭りが、今日まで連綿として続いているのです♪


ボチっとしていただけると嬉しいです。




(クリックで投票)




いつも有難うございます♪









d0175974_21595252.gif

[PR]
Commented by せいパパ at 2017-02-07 06:06 x
3日間昼夜を問わず
祭事が続くとは
関係者の方々は交代で神事に関わるのか
大変だけどその伝統を守る事で
地域が活性化して来たんだろうな。
愛媛県のルーツはこの神社だったんですね。
愛媛は学生の頃
好きな地域名でした。
応援!
Commented by へるぞう at 2017-02-07 07:12 x
おはようございます。
孝霊天皇の御代に鎮座したというと、もう二千年以上の歴史があるということですね。ただし孝霊天皇というか、崇神天皇以前の天皇は実在が疑われているので、時代は多少違ってくるかもしれません。
社殿入口に積まれた、京ひなの酒樽に目が行きました(笑)。確か酒六酒造でしたね。
Commented by 里山コウ at 2017-02-07 09:40 x
おはようございます。
椿神社というのですから椿の花が沢山有るのかな。
椿の絵馬がなんともかわいいし、綺麗ですね。
お祭りが、夜中から72時間ぶっ続くお祭りですか、
夜中から人が集まったり、行事の進行も大変でしょうね。
Commented by hirugao at 2017-02-07 09:48 x
素晴らしい椿神社ですね~
3日間続けて行われることも大変でしょうが
こうして続けてこられてよかったですね。
椿の花の絵馬も素敵!
そして綺麗に椿のお花が咲いていますね。

Commented by sasayuri at 2017-02-07 16:50 x
こんにちは🎵 愛媛県って長い歴史と神社や太鼓祭が続く処ですね。

私は、愛媛県は温暖の地でみかんの産地で松山の道後温泉と坊ちゃんに
松山城とかを想像していましたが、椿神社という奥深い歴史があるところです。
良い県で見直ししました。私は、愛知県は、良い県だと確信していましたが
ブログを通していろいろな県のことを教えて頂いくと、どの県にも良い処が
あるんだと勉強になります。


Commented by ムツゴロウ at 2017-02-07 17:28 x
歴史の古いお祭りなんですね。
しかも三日間も!準備をする側も、参加する側も気合が入ってるんでしょうね。
寒い時期にこんなに沢山の人が訪れるなんて、それ自体が凄いです!!
個人的には富久椿が愛らしくて、気に入りました(*^-^*)
Commented by makotan at 2017-02-07 19:45 x
こんばんは~♪

椿まつりのことよく調べていることに感心しました。
私は恥ずかしながら商売の神様ぐらいの知識しかありませんでした。
勉強になりました。すぐ忘れますけどね。笑
今日夕方のニュースで椿祭りの様子が出ていました。
椿神社の本殿は古墳の上に建っているんですってね。
ホントに知らないことが多い私です。
Commented by cacocaco60 at 2017-02-08 06:35
☆せいパパさん おはようございます(^^♪

何も知らずお参りだけをしていた椿神社…♪
1度夜にも行ったことがありますが、
72時間昼夜を徹してのお祭りとは…!
何ごとにおいても最低限の知識って必要ですよね。
それはいつも感じてますが…
せいパパさんのように歴史好きの方が羨ましいです。
”愛媛”、私も気に入ってます^^♪
Commented by cacocaco60 at 2017-02-08 07:05
☆へるぞうさん おはようございます(^^♪

どちらにしても椿神社の歴史が
かなり古いことは間違いがないようです。
ウフッ…そうですか酒樽に目が行きましたか^^
へるぞうさんらしいですよ♪
酒六酒造さん、愛媛の酒造さんでしたね。
さっき、検索して初めて知りました。
流石、へるぞうさんです^^♪
Commented by cacocaco60 at 2017-02-08 07:11
☆里山コウさん おはようございます(^^♪

”椿神社”と呼ばれるようになった説は
色々あるようですが・・・
境内には椿が多くありますよ。
椿のお花だけではなく、絵馬も椿、
お守りも椿、ご本殿の天井にも椿…♪
椿三昧です…。
72時間昼夜を徹して行われるお祭り、
何だか有難みが増すように思います^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cacocaco60 | 2017-02-06 22:00 | お出掛け | Comments(10)

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30