”海の川”…♪


四国側今治から”しまなみ海道”を渡ると中国側尾道へ…!
そういう立地なので尾道には何度か訪れてます。
今回も広島平和記念公園から尾道千光寺公園へ向かいます。




千光寺公園の駐車場から徒歩で頂上展望台へ…♪
展望台から”海の川”ともいうべき尾道水道を望んだこの景色、何度見てもまた見たくなる景色です。



d0175974_209533.jpg






尾道水道は、対岸の向島という天然の大防波堤を持ち天候の悪影響を受けにくく、
300m前後の幅しかないのに干満による潮の流れがほとんどないそうです。
瀬戸内海のちょうど中央にあたるため流れがここで止まるという奇跡の条件を備えてるのです。
そのため多くの商人たちがここで富を得ることとなったようですよ。






d0175974_20102028.jpg






頂上展望台から千光寺まで続く”文学のこみち”を下りていきます。
この地ゆかりの多くの文人墨客の歌碑や小説の断章がきざまれてます。





d0175974_20105028.jpg






両親が行商をしていた林芙美子は、13歳の時から6年間尾道に滞在…。
この碑の筆者、教師の小林正雄に見いだされ小説家としての基礎がこの尾道で育まれたそうです。





d0175974_20111562.jpg





文学のこみちからも”海の川”が見えました♪




d0175974_20114634.jpg





千光寺です。
千光寺山頂付近には大きな岩があちこちに突出してるんですよ。




d0175974_2012786.jpg






千光寺山にはロープウェイでも上れますよ。
ここで富を得た彼らは競って寺を建立し全盛期にはこの狭い尾道市に80余りの寺があったそうです。
この千光寺境内からも多くのお寺を見つけることができます。





d0175974_20122771.jpg





戦災に遭うことのなかったこの町は、寺々とともに古い町並みがそのまま残っています。
路地・古寺・坂・石畳の箱庭のような町は、今も昔も多くの人を惹きつけてやまないのです。





d0175974_2012497.jpg




ボチっとしていただけると嬉しいです。



(クリックで投票)




いつも有難うございます♪







d0175974_2193132.gif

[PR]
Commented by makotan at 2016-11-13 21:43 x
こんばんは~♪

尾道は良い雰囲気の素敵な所ですよね。
何度か行ったことがありますが、
眺めも良いし街並みの感じが好きです。
ぶらぶら歩くのには最高です。

広島の平和公園へは行ったことが無いんです。
やはり一度は見ておく必要がありますよね。
話にはよく聞きますが、実際には戦争を知らない私達だからこそ
広島を訪れて自分の目で見て覚えておく必要があるでしょうね。
機会があれば行きたいと思います。
Commented by へるぞう at 2016-11-14 06:22 x
おはようございます。
尾道といえば、林芙美子の「放浪記」と、大林宜彦の「尾道三部作」の舞台になったことを連想しますね。
坂の多い町のようで、宅急便のCMにもあったのですが、配達には苦労しそうです。
Commented by 1944-suzu at 2016-11-14 07:34
四国からの帰り道、尾道千光寺へは必ず寄ります。
何時もの変わらぬ風景が何度訪れても心癒してくれます。
ロープウェイには乗ったことがないので
次回寄ることが有れば乗ってみたいと思います。
広島市内にも長くご無沙汰しています。
年々行動範囲が狭くなりました(笑)
皆さんのブログで楽しんでいます(*^_^*)
Commented by hirugao at 2016-11-14 08:43 x
そちらからも尾道は行きやすいようですね。
私の所からも青春切符で何度か行ったことがあります。

周りが紅葉しだしていい色の景色になっていますね。
そうそう…今では行き過帰りかロープウエーかな。


Commented by せいパパ at 2016-11-14 09:54 x
なんて素敵な街並み
海に川って何だろうと思ったら
狭くなってる海で水位が一定なんだ。
奇跡に街、尾道だな〜
応援!
Commented by at 2016-11-14 17:50 x
こんにちは

尾道に何度も行くことができていいですね、うらやましいです。
瀬戸内海では潮の流れがまるで川のように速いところもありますが、こんな狭い水路に流れがないというのは本当に奇跡的ですね!
説明ではよくわからなかったのですが、干満の差がないということではないですよね?
Commented by cacocaco60 at 2016-11-15 07:02
☆makotanさん おはようございます(^^♪

千光寺から尾道水道を臨んだ風景を
始めて眺めたときの感動…♪
穏やかで箱庭のような景色が目の前に広がり、
いっぺんで魅せられてしまいました。
尾道に来たらこの景色をみなくちゃ…♪
何度見てもここからの景色は飽きることがありません。
でも、路地など他もゆっくり回りたいです^^
平和公園、初めての私には衝撃的でした!
話しに聞くのと見るのでは大違いです。
Commented by cacocaco60 at 2016-11-15 07:22
☆へるぞうさん おはようございます(^^♪

林芙美子は上京した後もたびたび尾道へ
足を運んでたそうです。
もっとも多感な時期を過ごした尾道に
何か特別な感情をもっていたのでしょうね^^
大林宜彦の郷土愛にあふれた作品なのですよね。
不便な坂の街だからこそ、
守られてきたものが多いのかもしれませんね♪
Commented by cacocaco60 at 2016-11-15 09:19
☆suzuさん おはようございます(^^♪

近頃どこへ行っても似たような町が多くなりました。
以前とほとんど変わらない尾道の町は
とっても魅力的に感じます^^♪
広島市内、私は初めてだったんですよー!
suzuさんは、色々とお出掛けして十分楽しまれてますよ。
近場に楽しめる場所が多いのも羨ましいですよ。
Commented by cacocaco60 at 2016-11-15 09:22
☆hirugaoさん おはようございます(^^♪

hirugaoさん地域からも
比較的行きやすい場所なのでしょうね。
いつも千光寺周辺しか歩いてませんので
次回は古寺巡りがしたいです。
路地を迷いながらぶらぶらと歩くのも良いですよね^^♪
少しだけ紅葉がみられました。
Commented by cacocaco60 at 2016-11-15 09:27
☆せいパパさん おはようございます(^^♪

海なのに穏やかで川のような”海の川”…♪
今治側の海は潮の流れが凄いんです!
それに比べ、ここは干満による潮の流れが
殆どなく対照的な海なんですよね。
この海のおかげで栄えたそうですよ。
ぶらり尾道、せいパパさんも好きな町だと思います^^♪
Commented by cacocaco60 at 2016-11-15 09:33
☆雁さん おはようございます(^^♪

穏やかな瀬戸内海も色々な顔がありますよね。
今治側の来島海峡は激しい流れを作るのに対して、
この尾道水道は、干満による潮の流れがほとんどないそうです。
説明の可笑しなことを書いてました(照)
ご指摘ありがとうございました…^^
尾道は何度行ってもまた行ってみたくなる町です^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cacocaco60 | 2016-11-13 21:09 | お出掛け | Comments(12)

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60