今治散策・・・♪




今治タオルフェアの帰り、少し足を伸ばして今治散策・・・!
子供の頃、堀と石垣しかなかった今治城跡に復元されたお城が建ってます。
この周辺を歩いてみることにします。
d0175974_20165171.jpg





戦国武将で城作りの名手・藤堂高虎の初期の傑作である今治城!
海水を引き込んだ堀は全国的にも珍しいそうです。
d0175974_20171054.jpg



ボランティアガイドさんに会い、案内して下さることに・・・♪


向こう中央に見えるのが、堀と海が繋がってる水路。
d0175974_20171928.jpg




潮に満ち引きにより堀の水位が変わり、
海水魚がたくさん泳いでるのが確認できるそうですよ^^♪
大きなボラが泳いでるのが見えました。
d0175974_20173482.jpg





鉄御門(くろがねごもん)・・・
歴史好き夫が、説明を聞いてますが・・・私はパチリ!パチリ!
d0175974_20174378.jpg




この野面(のづら)積みの石垣は、
400年前に築かれた当時の姿がそのまま残ってるそうです。
d0175974_20175886.jpg

築城当時は、全国の城の中でもトップの高さがあったとか・・・。



ボランティアガイドさんお気に入りの場所を案内してくれました♪
d0175974_2018737.jpg




自然石をそのまま積み上げた野面積みの石垣・・・。
ここが石垣の一番高い場所だそうです。
ダイナミック・・・!!!
d0175974_20181685.jpg





子供のころ見た石垣と堀だけより、やはりお城がある方が絵になりますね。
広大な水堀に映るお城が美しいですが、
何と言っても400年前そのままの石垣に見惚れます・・・♪
d0175974_20183171.jpg

夫婦2人での散策、たまには良かったかな^^♪


ボチッとして頂けると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_20432877.gif

[PR]
Commented by よっちん at 2016-05-09 21:15 x
先日、滋賀県の坂本に行ったのですが
坂本は石垣を積む技能集団であった
穴太衆の拠点であった町です。

穴太衆は日本各地の築城に駆り出されたので
ここの石垣もそうかもしれないですね。

応援ぽち
Commented by せいパパ at 2016-05-10 03:31 x
コメントありがとうございました。
せいママは明るく振舞ってる様に
電話では感じますが
きっと心は折れてると思うので
明日からは一緒に行動できるので
そばで支えになります。
これから通夜と告別式があるので
ブログは、もうしばらくお休みをします。
Commented by rocky5 at 2016-05-10 04:15 x
藤堂高虎が築いたお城なら
きっと穴太衆が積んだ石垣ですね🎵

昨秋比叡山に行って来ました
下って坂本の街並みを散策していたら
穴太衆と書いたトラックが停まっていて
民家の低い石垣を修理していました
ワァ~まだ続いているんだ!
と感激したのを思い出しました


Commented by へるぞう at 2016-05-10 04:39 x
おはようございます。
去年高松に行った時、琴平電鉄の築港駅傍に高松城があったのを覚えています。天守閣こそありませんでしたが、あそこも確か、堀の水が海水だったと思うのですが。四国にはそういった城がありますね。同じように、堀の中にはクロダイやボラのような、汽水域にも生息している魚がいるそうです。
Commented by makotan at 2016-05-10 07:07 x
おはようございます~♪

今治城、何といっても昔から残っている
野面摘みの石垣が素晴らしいですよね。
どちらから眺めても姿が良いお城です。
ご主人様も歴史好きですか。
一緒に出掛けるのもいいですね・・・♪
Commented by at 2016-05-10 07:38 x
おはようございます

今治城が復元されていたのですね!
野面積みの石垣が迫力ですね。
特に鉄御門の脇の巨大な石がすごい!
石垣好きとしては一度見に行かなければ。
Commented by 里山コウ at 2016-05-10 09:18 x
おはようございます。
復元された今治城の風景、とても立派な
お城なんですね。
お堀の水は海水を引き込んだ水ですか。
石垣が美しい姿を見せてくれています。
Commented by hirugao at 2016-05-10 09:37 x
今治場の復元ができてよかったですね^
私もきっとこのように石垣を撮ることでしょう!
400年もそのままの姿というのは感動しますね。

先日のコメントにあった玉岡かおるさんの本
私も読みだしました。
負けんときです。
彼女は兵庫県生まれでいろんなことに精力的ですね。
Commented by ムツゴロウ at 2016-05-10 11:43 x
先人の人達の力って凄いですね。
四百年経っても、まだ素晴らしい姿を見せてくれるんですからね。
色んな技術を生かして 沢山の時間をかけて一つ一つ積み上げて行ったんでしょうね。
向こうに見えるマンションが 普通にそこにある風情に ちょっと憧れました。
Commented by cacocaco60 at 2016-05-11 14:25
☆よっちんさん こんにちは(*^_^*)♪

自然石を巧みに組み合わせ
何百年も崩れない石垣をつくる技法・・・
素晴らしいですよね^^
そうですね、今治城の石垣も
そういう石工集団が積んだのかもしれませんね^^♪
Commented by cacocaco60 at 2016-05-11 14:27
☆せいぱぱさん こんにちは(*^_^*)♪

お忙しい中、訪問有難うございます。
せいママさんのこと、
そばにいて支えてあげて下さいね。
Commented by cacocaco60 at 2016-05-11 14:35
☆rocky5さん こんにちは(*^_^*)♪

石垣のことは詳しくありませんが・・・
こうした石垣を積む技術を持った
石工集団でしょうから穴太衆でしょうか!
rocky5さん、物知りですね。
私は石積みを見るのは好きだけど、
知識がなくって・・・笑
何でも知らないことが多すぎます・・・^^
Commented by cacocaco60 at 2016-05-11 14:39
☆へるぞうさん こんにちは(*^_^*)♪

高松城もお堀の水が海水なのですか!
海のそばのお城はそうなるのでしょうか。
堀の中をクロダイやボラなど
泳いでる様子が見えるのも
また良いものですね^^♪
Commented by cacocaco60 at 2016-05-11 14:44
☆makotanさん こんにちは(*^_^*)♪

昔は石垣とお堀だけでしたよね^^
いつの間にこんなに立派なお城が
復元されたのでしょう!
昔ながらの石垣、惹かれますねー!
お城があると、その石垣もますます引き立って
美しく見えますね・・・^^♪
たまには引っ張り出さないとね(笑)
Commented by cacocaco60 at 2016-05-11 15:32
☆雁さん こんにちは(*^_^*)♪

今治城、復元されてましたよ。
自然石を組み合わせた野面積みの石垣、
見応えがありました・・・。
鉄御門の脇の大きな石・・・
何か名前が付いていたと思います。
機会があれば是非・・・^^♪
Commented by cacocaco60 at 2016-05-11 15:35
☆里山コウさん こんにちは(*^_^*)♪

石垣とお堀だけだった今治城跡・・・
いつの間にか立派なお城が復元されてました。
400年前から当時の姿のままの石垣も
お城があるとなお美しく見えます♪
すぐ向こうが海なので、お堀は海水を
引きこんでるようです^^
Commented by cacocaco60 at 2016-05-11 15:38
☆hirugaoさん こんにちは(*^_^*)♪

hirugaoさんも石垣が好きでしたよね。
400年も前の姿、って感動ものです。
復元されたお城と当時の石垣、
上手くマッチして美しいです。
玉岡かおるさんの”お家さん”も
面白かったです^^♪
Commented by cacocaco60 at 2016-05-11 15:43
☆ムツゴロウさん こんにちは(*^_^*)♪

自然石を積み上げて
何百年もそのままの姿を維持してるなんて
素晴らしい技法ですよね。
”石の声を聞き石に従う”
と言うらしいですよ。
石を見定める職人さん、凄い!!
お城の見える環境って素敵ですよね^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cacocaco60 | 2016-05-09 20:43 | お出掛け | Comments(18)

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60