続 ”邸宅”拝見・・・♪

住友グループの基礎を確立した広瀬宰平の”旧広瀬邸”
昨日は、母屋1階の玄関、本座敷、居間をupしました。


“旧広瀬邸”の母屋は明治10年に建築され、明治20年に現在地に移築。
明治22年に、別子開坑200年祭(明治23年)の接待館として”新座敷”が竣工されました。


今日は、母屋2階とこの渡り廊下を渡って”新屋敷”を紹介します^^
d0175974_2033511.jpg






この階段は、座敷、居間の両方から上がれることや、手摺のデザインから
客を2階の望煙楼に通すことを目的とした改造を移築時にしたようです。
d0175974_2034598.jpg





望煙楼・・・宰平が漢詩から名付けた部屋。
d0175974_2035334.jpg





宰平は、ここから瀬戸内に面した住友の工場や蒸気船を眺めながら、
新居浜の発展を見守っていたと言われてます^^
d0175974_204282.jpg

お天気の良い日には、瀬戸内海や市街地が一望できますよ。
また、2階から見える屋根瓦も素敵なんですよ・・・♪





画像では分かり難いですが、この古いガラスも味があり大好きなんです。
d0175974_2041125.jpg





この時代にしては珍しい洋式便器・・・
d0175974_2041970.jpg

移築時に設置されたそうです。




では、あの渡り廊下を渡り、”新座敷”へ向かいます。
まず、茶室・・・
d0175974_2042721.jpg






15j畳敷の“新座敷”、隣は10畳の”次の間”・・・
d0175974_2043672.jpg

この日は、イベントが行われていて、ここでお茶が頂けました。





美しい庭園を見ながら休憩をしたかったのですが・・・
この後予定が入っていたので残念!
d0175974_2044473.jpg





来賓用の浴室・・・
d0175974_2045476.jpg

天井に湯気抜きの隙間を設けたり、
湯船にボイラーを設置(屋外)するなどの工夫を凝らしてます。

”旧広瀬邸”は、伝統的な日本建築様式の中に、輸入された暖炉や洋式便器、板硝子などが、
取り入れられ見事に調和しているところは、枠にとらわれない審美眼の結晶ですね^^♪

ボチッとして頂けると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_20491510.gif

[PR]
Commented by よっちん at 2015-11-17 21:13 x
今日もまだ仕事が残っており
訪問だけで失礼します。

今週を乗り切ればなんとかなりそうですが
皆さんのブログをゆっくり訪問できない日が多く
本当に申し訳ありません。

多忙な中ですが、皆さんがブログを訪ねてくれるのが
心の癒しになっています(*^_^*)

応援ぽち
Commented by へるぞう at 2015-11-18 05:26 x
おはようございます。
何気ない階段の手すりとか、欄間なんか見ていると、この持ち主が金を惜しげもなく使って建てたというのがよく分かりますね。和の家でありながら洋も上手く取り入れている、こういった建物は明治から大正期に見られるようで、戦後ではまずありませんね。
Commented by hirugao at 2015-11-18 10:18 x
このガラス窓からの景色は本当に素晴らしいですね。
梅の花時や紅葉も見られていいですね。
お抹茶もいいですが立礼式が今ではありがたいです。

Commented by ムツゴロウ at 2015-11-18 10:35 x
本当に隅々まで見せて貰えるみたいですね。
ゆったりとした空間が 住人の憩いの場で何とも贅沢な事ですね。
昔ながらのガラスは最近では見る事も無くなりました。
あの味わいのある透明感が良いですよね(*^-^*)
Commented by せいパパ at 2015-11-18 18:00 x
当時はとてもハイカラな豪邸だったのでしょう
鹿嶋市も住友と共に発展した街
住友にとても愛着があります。
Commented by makotan at 2015-11-18 19:40 x
こんばんは~♪

格式ある立派な広瀬邸、素晴らしいですよね。
以前に何度かお茶会で伺ったことがあります。
cacocacoさんの写真のとおりでしたね。
上手に撮っているので「うん、うん、あのとおりだったわ」
と懐かしく見せていただきました。
新居浜の財産ですよね。これからも大切に保存してもらいたいです。
Commented by よっちん at 2015-11-18 19:50 x
大阪人の私などには
感じることない感情でしょうが
愛媛の人にとって
「住友」というのは
特別な存在なのでしょうね。

応援ぽち
Commented by cacocaco60 at 2015-11-19 06:42
☆よっちんさん おはようございます(*^_^*)♪

お仕事と疲れさまです^^
私に関してはお気遣いご無用ですよ。
よっちんさんのブログを
楽しませてもらってますので、
それだけで十分です^^♪
Commented by cacocaco60 at 2015-11-19 06:48
☆へるぞうさん おはようございます(*^_^*)♪

この建物は、数寄屋風の意匠を凝らした
上質な作りになってます。
住宅機能だけではなく、眺望を意識した部屋が
複数あるなど迎賓館の役割も、
兼ね備えてたようですよ。
この当時の建物は、とても魅力的です^^♪
Commented by cacocaco60 at 2015-11-19 06:52
☆hirugaoさん おはようございます(*^_^*)♪

画像では分かり難いと思いますが、
この古いガラス窓がとっても良い味があるんです。
ここからの眺めは計算され尽くされてますよ。
2階は春のなると、目の前が桜に覆われます^^
四季折々の景色が楽しめるようになってますね♪
・・・私もです(笑)
Commented by cacocaco60 at 2015-11-19 07:00
☆ムツゴロウさん おはようございます(*^_^*)♪

この他にまだ紹介したい場所もあるんですよ。
台所は庭や敷地内のその他の建物など・・・笑
この建物は、住居だけではなく、迎賓館的にも
使われていたようですよ・・・^^
ちょっと歪みのある古いガラスが大好きです。
とても温かさを感じて・・・♪
ここでは少ししか見えてませんが、
屋根瓦も大好きなひとつです^^♪
Commented by cacocaco60 at 2015-11-19 07:05
☆せいパパさん おはようございます(*^_^*)♪

そうですね・・・
和の建物に洋のものを上手くマッチさせてますよね。
住居としてだけでなく迎賓館としても
使われてたようですので
外国の方も迎えてたのでしょうね。
そうでしたか、住友に愛着が・・・
何だか嬉しくなります^^♪
Commented by cacocaco60 at 2015-11-19 15:42
☆makotanさん こんにちは(*^_^*)♪

広瀬邸は、もう何度も見せて貰ってますが、
いつ行っても「好きだなぁー♪」
「いいなぁー♪」と思いながら、
同じようなアングルでパチリしてます(笑)
好きなところは、何度行っても
新鮮な気持ちになることができます。
記念館で、企画展も見てきたんですよ^^♪
Commented by cacocaco60 at 2015-11-19 15:44
☆よっちんさん こんにちは(*^_^*)♪

愛媛の人ではなく、
新居浜の人にとっては
住友は特別な思いがあると思いますよ。
住友によって栄えた町ですから・・・^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cacocaco60 | 2015-11-17 20:49 | お出掛け | Comments(14)

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60