この場所で見てほしい絶景・・・♪

一週間前のことになります。
姪の結婚式に出席し、山口からの帰りに立ち寄ったのは「大島」
「大島」は中国側尾道市から四国側今治市まで
大小9つの島々を経て結ばれる”しまなみ海道”の一番今治よりの島です。

今回紹介したいのはこの大島にある亀老山からの眺めなんです。
標高307mの亀老山のくねくねした道を上っていくと
急に眺望がひらけ、来島海峡大橋が一望できます。 (↓)


d0175974_2043711.jpg



誰もがここで感動する瞬間です♪
この日は今にも雨が降りそうな天気でしたが・・・
幻想的な美しい景色を見ることができました。

頂上には景観を配慮した展望台があります。



d0175974_2034537.jpg



展望台からの眺め・・・どうでしょうか!
快晴だと今治市街地が一望でき、四国霊山石鎚山、瀬戸の島々を見渡すことができます。
また、来島海峡大橋を上から眺められる“しまなみ海道”唯一の絶景ポイントなんですよ。


d0175974_2033284.jpg



夕刻には来島海峡大橋に沈む夕日、日が暮れれば今治の夜景・・・
色々な条件を備えた大パノラマ展望台です。



d0175974_2035587.jpg



日本画家、平山郁夫画伯は“しまなみ海道”の中ほどに位置する生口島の出身です。
しまなみ海道の開通を記念して60点の水彩素描画と3点の本画を描き下ろされました。


d0175974_204417.jpg


「・・・・
何千年の昔から、島に住んだ人々は近所の島を眺めながら近くて遠い存在であったに違いない。
島影を見ながら、一生渡ったことのない人もいたに違いない。
それが夢の架け橋が通ることができるようになって、きっと生活や文化の質が変わってくるに違いない。
                                              ・・・・」 一部抜粋しました。
                                          
     「しまなみ海道五十三次」によせて   平山郁夫


d0175974_2041656.jpg



しまなみ海道は、色々な意味で”夢の架け橋”であってほしいと思います。
ボチッとして頂けると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪


d0175974_2048333.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2014-07-20 20:49 | お出掛け

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31