美術館のよう・・・♪ (京都3)

朝からぐずついた天気です。
こういう日は、先日行った京都の続きをupしたいと思います。


人々が行きかうにぎやかなエリア祇園花見小路のつきあたりに「建仁寺」があります。
ここに一歩足を踏み入れるとそこは静寂と風格に満ち溢れてます。



俵屋宗達の最高傑作「風神雷神図屏風」
勇ましくもユーモアな二神が本坊で迎えてくれます。
(撮影可・・・高精細デジタル複製です)

d0175974_2036539.jpg



方丈へ向かいます。


d0175974_20361621.jpg



海北友松によって描かれた襖絵「雲龍図」
ここ方丈には全50面にわたって彼の手になる障壁画が伝えられてそうです。
これらもデジタル複製であるがゆえに当時の場所に設えることができ、
古の雰囲気が伝わるのですよね。


d0175974_2036279.jpg



「〇△☐乃庭」・・・面白い名前♪
単純な三つの図形は宇宙の根源的形態を示してる・・・ですって。
深すぎてよく分かりません・・・笑


d0175974_2036395.jpg



「石川くん、モデルだって・・・!」
静かに庭を眺めていた若者がモデルになってくれました。
本坊中庭にある「潮音庭」
東西南北のどの位置から見ても正面に見える”四面正面”の庭になってるそうです。



d0175974_20365083.jpg



方丈の前庭・・・枯山水の「大雄苑だいおうえん)」
ずっと向こうで物想いに耽ってるのは誰かしら・・・ウフッ夫です・・・笑



d0175974_2037177.jpg



法堂の天井図が圧巻です♪


d0175974_2037115.jpg



小泉淳作筆の「双龍図」
平成14年に創建800年を記念して描かれたそうです。
幻想的で心が引き締まります。



d0175974_20372187.jpg



三門・・・「望闕楼(ぼうけつろう)」と名付けられてます。


d0175974_20373184.jpg



屏風、襖絵、天井画、庭、それぞれの芸術が語りかけてくれるようでした。
このお寺は駆け足で通り過ぎずゆっくり拝見したいですね・・・美術館のように・・・♪
ボチッとして頂けると嬉しいです。



(クリックで投票)



いつも有難うございます♪




d0175974_21252065.gif

[PR]
by cacocaco60 | 2014-03-26 21:25 | お出掛け

何気ない日々の暮らしの中で素敵と感じたことを気ままに・・・・!!


by cacocaco60
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31